お話しサロン

011447  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

第18回総会(聖路加病院)成功!
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月19日(日)18:48 [れす]


会員の皆様
 皆様のおかげで第18回総会(聖路加国際病院U)を成功裏に終わることができました。本当にありがとうございました。
 今回の総会では、北海道から九州まで、お集まりいただいた会員の皆様のお顔を見て、解決すべき課題を抱えながらも、協会の可能性を強く感じることができました。また、臨床死生学というケアリングの原点を共有化しつつ、行動形成法への知見を広めることにも手応えがあったと思っております。私たちの「関係の命」の証がケア・カウンセリング協会なのだと、心の奥から確信できました。
 聖路加病院の会場に集った仲間の笑顔から、品川は沢山のエネルギーをいただきました。感謝の気持ちを表しつつ、改めて、ケア・カウンセリングの発展に全力を尽くすことを誓います!
 共に歩み、頑張りましょう!

 代表理事 品川博二


総会成功おめでとうございます
投稿者/名無しの一会員さん
投稿日/2017年11月19日(日)23:33


会員の皆さん、品川先生、スタッフの皆さん、
第18回総会のご成功をお慶び申し上げます。私は残念ながら仕事の都合で聖路加に行けませんでしたが、参加した会員さんからのメールで、とても有意義な集会だったと聞きました。来年こそは、総会に参加したいと願っています。
協会の発展を一会員としてお祈りいたします。


総会プレゼミ良かったです!
投稿者/思いつきナースさん
投稿日/2017年11月20日(月)08:07


 聖路加国際病院で開催される総会は2回目ですね。前日のプレゼミで品川先生の熱気のある講演に圧倒されました。内容的にはかなり難しかったと思います。でも、行動形成法を体験していれば、不思議に「腑に落ちる」のです。でも、私の頭には「落ちてない」かも?でも、ケア・カウンセリングの理論て、他人に説明するのは難しくても、少なくとも自分にはワカル、そんな感じなんですかね。すると品川先生は「隣の方に説明できたことが、あなたが理解できたこと」とおっしゃるので、私の魂胆はオミトオシでしたね。
 プレゼミで、私が一番興味を持ったのは、「出来るはずなのに、何故か一日延ばし」と「止めようと思っているのに、止められない」の二つのフレーズがどう違うかという説明でした。先生はこの肝心な説明のパワポは、配布資料に入れてないので、私の記憶だけでは、とてもここでお話しはできません。でも、すごく納得できたのは驚きでした。もっとも「出来るはずなのに、何故か一日延ばし」は行動形成法のマニュアルからは削除されたというのは知りませんでした。
総会良かったよ!
投稿者/元気印さん
投稿日/2017年11月20日(月)20:51


やはり、総会だけあるね。何時もの研修とは、品川先生の意気込みが違ってた。結構内容が難しく、私には少し消化不良だったけど、確かに行動形成法の視点は違って見えてきた。総会演習は、W先生が頑張っていたのがつたわってきました。でも、もう少し、グループの中に入って来てほしかったかな?
でも、濃厚な二日間でした!
<< No title >>
投稿者/三日月さん
投稿日/2017年11月23日(木)09:20


思い付きナースさま

私はプレゼミには参加できませんでしたので一点確認いたします。
行動形成法のマニュアルから「出来るはずなのに、何故か一日伸ばし」は削除されたとおっしゃっています。
しかし、削除されたのは「止めようと思っているのに、止められない」だと思いますがプレゼミではほんとのところどうだったのでしょうか?
                                                                  

三日月さんへ
投稿者/満月さん
投稿日/2017年11月23日(木)20:58


三日月さまの認識で間違いありません。削除されたのは、「止めよう止めようと思っているのに止められない」です。中くらいの池で探してみるのは、出来るはずなのに一日のばしの出来事です(^-^)


私の勘違いでした。
投稿者/思いつきナースさん
投稿日/2017年11月24日(金)16:27


削除されたのは、「できるはず、」ではなく、「止めようと思っているのに、」でした。私の勘違いでした。ごめんなさい。


「鏡よ鏡、鏡さん」療法(・・・私流です)
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2017年11月20日(月)17:25 [れす]


最近、人並みにそれなりの「お年頃」(と呼んでいますが…)になって、本格的に「親の今後の生き方」を真剣に検討し始めました。
母親の方は何とか動き出しましたが、父親は「いざ、行動」の前日になって、今までの言動を覆す大どんでん返し!・・・この状況に加えて、息子も仕事がらみの「今後の生き方」問題が…
『あー!も〜ぅ、あっち見ても、こっち見ても!』ってこと、世の中の誰にでもありますよねぇ・・・きっと…

ごく最近になって、ふと、思い浮かんだんです。
かの有名な「白雪姫」に出てくる名ぜりふ!「鏡よ鏡、鏡さん・・・」そう!あれです。

自分が時間に追われていない時間に鏡に向かって『私って一番美人!(男性の場合は一番イケメン!)』って言うんです。 ※ ここで大事なポイントは「決して声に出さないこと!」 心の中で言うんですよ。 こ・こ・ろ・の・な・か・で!
間違って声に出そうものなら、家族や周りの人に『ついに来たか〜?!、大丈夫かぁ?』って思われますからね。
『えぇ〜!? あの人の方が美人(イケメン)だよ〜絶対ぃ〜』って・・・いえいえ、それは雑念というものです。
一切の雑念を取り払って鏡に向かうんです。そして『私って美人!(俺ってイケメン!)』って心の中で言って自分の脳に思い込ませるんです。
そうすると、『あ〜ら、不思議!』穏やかな表情の自分が鏡の中で迎えてくれます。
鏡に向かっている時間は30秒〜1分位でいいと思います。

いろんな想いに駆られている時、試してみる価値、あると思いますよ。くれぐれも、時間に追われていない「ふとした時間」に… 脳は気分に騙されやすいのでは?と思っている私です。


予約と約束。
投稿者/マリーさん
投稿日/2017年11月18日(土)07:26 [れす]


お話サロンをご覧の皆様。
突然ですが、質問です。皆様は、予約ってスムーズにできますか?

私は、苦手な行動の一つです。

例えば、美容室:髪の毛を切りたい時も、髪の色を変えたい時も、予約なく実施してもらえる高齢女性御用達の美容室に行かせてもらっています。
例えば、電車:予約しなくても乗れる電車か、予約を変更できる切符を買う。到着予定時刻を気にするあまり1時間以上早めに着いてしまう結果になる。
例えば、車の車検:いつでも良いと言ってくださるので、相手の忙しい時間帯だけ避けるように納車する。
例えば、歯医者:ここ15年、歯医者にはお世話になっていないので、予約したくない。
例えば、旅行の旅館:家族旅行の旅館は、なんとか頑張る。○月○日○時迄チェックインとなっていれば、かなり早めに旅館に乗り入れ、荷物を預かってもらったりもする。個人出張の場合のホテルは、宿泊が終わるまで不安でドキドキする。
例えば、子供の予防接種:日付は決定しているものの、時間までは指定されないので、なんとか頑張る。

しかし、友達とのランチの約束はできる。なんなら、お店の予約は率先して自分でできる。不思議ですね。

私の数少ない座右の銘に「できない約束はしない!!」というものがあるのですが、いつからこの言葉に縛られているかは、自分でも疑問です。

総会に向かう、『予約』『指定席』の新幹線に乗りながら、考えている私がいます。


安心と心配のセット
投稿者/キャロットさん
投稿日/2017年11月19日(日)17:43

From imode

マリーさん

私の場合、予約を入れる前に
当日に都合が悪くなるかも…と躊躇し
でも予約を入れてないと無理かも…と心配になり…一旦保留する事が多々あります。

保留し過ぎて失敗したりハラハラする事態を招くと引きずるので

次回は過剰に頑張ります


新幹線の切符は変更出来るように「限定」のは避けます。

もしかすると…という心配性な自分は
突発的な事を想像しておく方が安心なのかも…と思ってます



臨床レジリエンス研究会のNET登録
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月16日(木)16:16 [れす]


臨床レジリエンス研究会のNET登録をお申込みのケア・カウンセラーの皆様。
 
 恐れ入りますが、総会直前で、事務局が「忙殺」状態です。登録にお時間を要しています。しばらくお待ちいただきますので、ご容赦ください。
 次回、臨床レジリエンス研究会NET配信は11月29日の予定です。
 → 臨床レジリエンス研究会NETは、所定のレポート(メール発信)で実習2単位の登録になります。

<再掲示>
 従来、音羽の事務局で開催されていた「臨床レジリエンス研究会」は、ケア・カウンセラー登録者のスキルアップの場としてNET上でバージョンアップされました。あなたがケア・カウンセラー4級以上なら、事務局にメールで登録希望を出せば、臨床レジリエンス研究会から課題メールが配信されます。一般の会員の皆さんにも公開するプログラムを準備中ですが、いましばらくお待ちください。

委任状、出し忘れていませんか?
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月12日(日)00:30 [れす]


今週末に聖路加国際病院で第18回総会があります。会員の皆様には出席欠席に関わらず、必ず委任状をお出しください。会員の皆様は臨床につながらないことは、あんがいノンビリ屋さんが多く、いささか委任状の集計が不安です。「自分だけ出さなくても」と思わず、ぜひポストに投函ください。よろしくお願いします。

総会成立!
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月13日(月)23:17


会員の皆さん、
おかげ様で、参加者と委任状で、第18回総会(聖路加国際病院)が成立の見込みです。ありがとうございました。まずはご報告まで!
 代表理事 品川博二

楽しみにしています。
投稿者/各駅さん
投稿日/2017年11月11日(土)14:07 [れす]


日中、聞けるといいですね!おばさんの一人語とです
さっそく返信ありがとうございます。

「終の棲家」の看護師は・・・
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2017年11月11日(土)05:43 [れす]


今、私が勤務している施設で、介護職員向けに看取りの勉強会を計画していて、主任看護師が資料を準備していました。
先日、遅番の時に時間があったので、その資料を読んでみました。「本からコピーしただけ」と主任が言っていたその資料には「最期の時のむかえ方」に関する著者の考え方が述べられていました。

病院で点滴や経管栄養を受け続け、(体が欲していないのに)水分を入れ続けられたご遺体は、もともとの顔立ちが分からないくらい腫れ上がり(むくみ)、背部もタプタプした状態になっている。食事が取れなくなって自然に枯れるようにお亡くなりになったご遺体はきれいなものだ。という事が書かれていました。
私の経験上からも、確かにその通りです。
食べられなくなった人間が周囲の人々から「食べて」「食べれば元気になるから」と言われ、口の中に食べ物を入れられるのは拷問に等しい。とも言われています。
「その時」が近くなってくれば、食べても元気にはならない・・・食べさせると本人は精神的に苦痛。
「本人が食べたくない時に食べさせない」・・・周囲の人間が精神的に苦痛(心配が募る)。言い換えれば「食べれば安心(周囲の人間の満足)」

ご家族が「施設での看取り」を希望した時、「本人にとっての安楽」とはどういう事なのかを、ご家族が理解・納得し、ご自身の中で消化できるように説明できるか否か?・・・施設看護師の腕の見せどころ!
以前働いた施設で「施設での看取り」を希望した娘さんが居ました。
いざ、その時になって娘さんの心は揺れ動きます。『やっぱり、病院に行った方がいいのでは?』『もっと何かできる事があるんじゃないか?』『(病院で治療すれば)本当はもっと生きられるのに、自分が寿命を決めてしまっているんじゃないのか?』・・・その都度、看護師に気持ちを投げかけてきます。揺れるのは当然だと思います。
特に田舎の場合は、『親戚、縁者に何か言われるんじゃないか?』という気持ちも、ほぼ、もれなく付いてきます。
この『揺れ動くご家族の気持ち』に対して「施設での看取りを希望したんですよねぇ」と切り捨てずに、時間に追われている中でも、逐一、丁寧に根気強く対応できるか?・・・そこに鍵があるような気がします。  ー続くー
続きです
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2017年11月11日(土)06:18


「終の棲家」は家庭と同じであるべき・・・著者は、そう述べています。
確かに「理想」だと思います。
家庭で、例えば「朝、起こしに行ったら息が止まっていた」みたいな「自然な死」が理想だと…
「その死」は穏やかなのだと… でも、その直後の現実はどうでしょうか?・・・決して穏やかには済まない現実があるのではないでしょうか?
家で亡くなった場合は大変です。検死を受けなければならないし、事件性がないかも疑われる。ご遺族は、心穏やかではいられないと思います。
自然に息を引き取る瞬間は、医師が聴診器を当てる必要がない?(と、文面から私が解釈したのですが…)みたいなことも書かれていました。 あくまでも、亡くなっていくご本人に焦点を当てた考え方だと思いますが…

私は先日、医師が不在の現場で「息を引き取る場面」に遭遇しましたが、「聴診器を当てる必要がない」という文面を見て、「じゃぁ、私がやったことは間違いだったの?」という思いに駆られました。
でも、あの時ずっと聴診器を当てていた私が、息子さんと「完全に停止した時間」を確認し合った事実は、間違いだとは思いたくない!

思い起こされる話があります
その昔、昭和初期頃でしょうか、広い県土を持つ岩手県では、病院にかかることができずに家で亡くなっていく人が多く、「せめて、せめて死ぬ時だけは病院にかからせてやりたい」と願う人々が涙ぐましい努力を続け、各地で病院を立ち上げた…それが県立病院の前身だという話です。
その県立病院は、「岩手県には県立病院が多い」と言われたりして、統廃合が進められている…そして現在、「終の棲家」である施設が増えたけど、国の政策では、老人に掛けられる比率は縮小されていく・・・切ないですねぇ。

行きたいな。。。
投稿者/各駅さん
投稿日/2017年11月10日(金)08:27 [れす]


品川先生、コメント読みますます関心持ちました。ぜひおばさんにもチャンス与えてください宜しくお願いします。
臨床レジリエンス研究会は、(当面は)ケア・カウンセラー限定
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月10日(金)21:57


各駅さん

 従来、音羽の事務局で開催されていた「臨床レジリエンス研究会」は、ケア・カウンセラー登録者のスキルアップの場としてNET上でバージョンアップされました。あなたがケア・カウンセラー4級以上なら、事務局にメールで登録希望を出せば、臨床レジリエンス研究会から課題メールが配信されます。一般の会員の皆さんにも公開するプログラムを準備中ですが、いましばらくお待ちください。

明日の精神保健レジリエンス研究会
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月7日(火)17:17 [れす]


明日の精神保健レジリエンス研究会は、先週の「今週のシナダス」で扱った「ナラティブ・アプローチと認知行動療法」について、シェアリングします。ぜひ関心のある方はご参加ください。クレインハウス(西新宿)で19時開始。
(事例検討がある場合は、そちらを優先します)

今週のシナダス 171102 「認知行動療法とナラティブ・アプローチ?」
「ナラティヴと認知行動療法は相容れないものではないか?ナラティヴをやっている人と認知行動療法を勉強している人はお互いをよく言わないですよ。」
その医師は認知症の専門医で、ナラティブ・アプローチの視点から、訪問診療や自宅での看取りを献身的にされています。その先生が、行動形成法のリーフレットをご覧になり、協会役員のAさんに質問されました。Aさんは、うまく説明できませんでした。その先生の病院にリーフレットを置かせて頂くためには、なんと説明すれば良いでしょうか?

昨夜の精神保健レジリエンス研究会!
投稿者/品川博二さん
投稿日/2017年11月9日(木)14:06


 昨夜は、少なくとも、品川には「興奮の夜」だった。認知行動療法とナラティブ・アプローチをスープラ(上位の)な視点から検討することは、何と多くの示唆に富んだ気づきを与えてくれるのだろう!長年、行動形成法を実践してきたが、行動形成法を体験していない外部の心理学者に説明にいつも苦労するのが「中くらいの池」である。およそ大学で正規の認知行動療法を学んだ方には、容認できないコンセプトなのだ。
 ナラティブ・アプローチでは、クライエントの行動(症状)を理解・受容するのに、「非線形モデル」思考を活用する。非線形とは、ここでは「容易に答えが見つからない」思考と取り合えず思ってほしい。認知行動療法では、状況を下位概念に分析し論理的に推測し、ある操作である結果が出るようなモデルを構築する、これが「線形モデル」で、ナラティブ・アプローチはまさに真逆の非線形発想である。しかしながら、行動形成法はこの非線形モデルを活用した集団認知行動療法なのだ!
 しかしながら、皆さんに分かり易く説明する頭が、この「お話しサロン」ではとても難しい。皆さん、続きは「臨床レジリエンス研究会」(NET)でどうぞ。

 臨床レジリエンス研究会(NET版)は、ケア・カウンセラー登録者を対象にした、NET研修生(公開プログラム)です。ケア・カウンセラーでご希望の方は、メーリング・リストMLに登録しますので、事務局まで登録希望のメールをください。

「私の中のもう一人の私」との対話!
投稿者/サルビアさん
投稿日/2017年11月5日(日)08:37 [れす]


 ON LIEN個人ガイダンスの書き込みをされている皆さんに、私も勇気をもらって書き込みます。率直にいって、私にとってはON LIEN個人ガイダンスは「ビックリ!」の連続でした。カウンセリングって、お話をきいてくれて、気持ちが良くなることって思っていたのですが、良い意味でそれは大間違いです。ON LIEN個人ガイダンスで、私が体験したことは「私中のもう一人の私」との対話でした。
 両親が離婚して、母は大変な苦労をして私と妹を育ててくれました。いまでも母に感謝をしています。でも、私のなかのもう一人の私は、どうして母は父と離婚したのか?と今でも恨んでいるのです。私にとっては父は良い人だったのです。父は酒も飲まず、真面目に働き、子供たちを愛してくれました。でも、母は父を愛しませんでした。そしてある日、母は職場の男性に言い寄られ、断有り切れずに関係を持ちました。それが父の知るところとなり、離婚に至ったのです。
 「男に迫られたら女は弱いものよ」と、母は思春期を迎えた私に言葉を漏らしましたが、未だにそんな母を許せません。私は絶対にNOと言える女になる!そう心に決め、自立できる職業としてナースを選んだのです。気に入らない男にアプローチされても、NOと言える女にはなれましたが、おかげで40過ぎで独身です。
 品川先生は40分間、ずーと黙って聴いてくださいました。助言も忠告も、一言も無しです。私はPCの前でワンワン泣いてしまいました。でも言えることは癒えることだと、心から思えました。ありがとうございました。
苦しいですね!
投稿者/コスモスさん
投稿日/2017年11月5日(日)22:01


 両親の離婚!お父さんにも、お母さんにも、最後に別れる理由があるのです。それは二人が出会った理由の何倍の重さで、夫婦に訪れるのでしょう。お母さんの浮気はきっかけではあっても、本当の理由ではないと思います。ただ、それが「別れる理由」になってしまうことを、夫婦が乗り越えられなかったという結果が、そこにあるのです。子供には知るすべもなく、その責任はありません。両親の力不足を諦めて許してあげてはいかがでしょう。私の親も離婚しています。
<< No title >>
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2017年11月6日(月)07:20


サルビア様、勇気のある投稿、ありがとうございます。
個人ガイダンスで先生にお話しを聞いて頂き、気持ちが(今まで培われてきた心そのものが)整理されていったのですね。そして、自分の中で整理がついて、このお話しサロンで言語化できたのだと思いました。更に、コスモス様からもシェアリング頂けたこと、本当に良かったですね。

両親が離婚してしまったお子様方の苦悩を味わっていない私は幸せ者かもしれません。(その両親に、今、別の苦悩を与えられていますが…(泣)…)

「私の中のもう一人の私」・・・このお言葉に「私の中身」が反応しました。
「今」よりずっと前から、『な〜んか私が私でないような気持ち』というのを持ち続けていたような気がします。それを人生で最初に感じたのは6歳頃・・・「自我の芽生え」ってやつですね。たぶん…
それが決定的にはっきりしたのは東日本大震災で、自分が生まれ育った地域のうち、約9割の範囲で、何もなくなった土地を見せつけられてからの少なくとも5年半くらいの期間でしょうか。 全く、私は「抜け殻状態」のまま、見かけ上は普通の仕事をし、普通の生活空間に身を置いたまま、広がり続けるギャップの中で漂っていた…というような感じです。

ある時、夢を見たんです。
たぶん、そこの場所は陸前高田市の市民会館があった場所の跡地・・・ところどころに水たまりがあって夏型の高校の制服を着た私がしゃがんで泣いていました。私の後方には5人位の人が半円状に取り囲むように立っていて、右側の方の人2人は女性だと感じているのですが、他の3人は立っている気配だけで、女性か男性か分かりません。右端に立っている、やや年配の女性が、私の右肩の方に右手を伸ばしていました。 この全体の光景を、しゃがんでいる私の左斜め上空から見ている私が居る(見ている私は顔だけが大きく認識されている)という夢でした。
夢は、ただ、その場面だけが一瞬現れたもので、前後のストーリーはありません。 直ぐに目覚めて『何だ!? この夢?』と思いました。震災発生後、1年位経った頃の出来事だったと思います。

高校時代、私は音楽部に所属していて、夏休み明けには毎年、市民会館で定期演奏会を行っていました。2年生の時、私は責任者の立場でした。・・・生徒の父兄をはじめ、一般の方も含めて総勢300名位のお客さんの前で演奏します。チケットは当時、¥300で販売していました。・・・練習中、先生が指導する通りに演奏できず「君達、詐欺だよ」と言われた。…その場所は音楽室(震災当時、高田高校で一番つぶれた場所)

この夢の意味を考えた時、私にとって高田高校時代の2年生の時が、重要な時期だったのだという事を認識したように思います。そして「私の中での陸前高田市における痛み」の本質を理解できたように思っているのです。

「言えることは癒えること」・・・素晴らしいお言葉ですね。
自分自身で「痛みの本質を理解すること」が癒えることなのではないか?と思う今日この頃の私です。
子供サルビアさんへ
投稿者/HACHIさん
投稿日/2017年11月7日(火)01:21


サルビア様、初ONLINEガイダンス、たくさんの気づきがあり良かったですネ。私は、この投稿を読み、小さなサルビアさんの声無き叫びと哀しみを感じました。大人になったいま、やっとその声無き声を、ONLINEガイダンスという形を通して他者に語ることで、自らの声を、「私の中のもう一人の私」として認められたと感じました。寂しかったサルビアさん。悔しい思いをしたサルビアさん。様々なサルビアさんを感じます。この気づきは、ゆっくり時間をかけて消化していったらよいのだと思います。
お母さまへの許せな思い、溢れ出る感情。ただ、いま現在のお母さま、子どもを抱え必死で生きてきたお母さま。どれも、本物です。過去に囚われて身動き取れなくなるのか、いま与えられた時間を大切に過ごすかを決めるのは、サルビアさんです。素敵な投稿をありがとうございます。


☆書き込みを削除したい時は、□をチェックして削除用パスを入れて削除ボタンを押して下さい [訪問者用]
☆管理人用を選んでパスワードを入れ、削除する書き込みを選んで削除ボタンを押して下さい。 [管理人用]


Script by CGIサービス
いるかBBSはレンタルできます。
[ホームページ] [管理人 → 事務局]
いるかBBS - ver.HighClass_mini 1.6(4.97) ○タグ