お話しサロン

026464  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

北海道エリアから、5月の研修のお知らせ
投稿者/北海道エリア支部さん
投稿日/2019年4月17日(水)13:19 [れす]


お話サロンをご覧の皆様、こんにちは。
この場を借りて、北海道エリアの研修の「会場決定」のお知らせをいたします。

5月18日(土)行動形成法 最新理論とその技術・行動形成法セッション
5月19日(日)ケア従事者のためのカウンセリング入門
を行いますが、ホームページ上、「会場未定」となっておりご迷惑をおかけしています。

上記両日共に、

札幌医科大学 保健医療学部 1階大会議室1(E129) となりました。
(保健医療学部の正面玄関を入り、1階ロビーすぐ左側に位置します)

決定が遅くなり、大変申し分けありません。 
どうぞ 多数ご参加ください。お待ちしたいます。


「震災が起きた日」に想うこと
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年4月16日(火)01:02 [れす]


4月14日は、熊本を中心とした九州で起きた地震から3年目!
3年前のこの日、『何で大震災はこの時期なの!?』と思ったことを思い出します。
東日本大震災は3月! 昭和35年のチリ地震津波は確か5月!・・・冬の間に凍てついた大地が溶け出すから起きるんでしょうかねぇ…(何か、震源地の動きに影響しているかも…)

不穏状態になる事が多いT・Hさんは、先週金曜日の昼過ぎも不穏状態でした。
いつも、人聞きが悪いことに「殺しに来たのかっ!?」「殺せ―っ、殺せぇっ」「殺されるぅー!、殺されるー」と叫び続けるお婆さんなのですが、この日は完全に様子が違いました。
「助けてぇー!、助けてぇー!、おじいちゃんー!、おばあちゃーん!」「おとうさーんっ!おとーさーん!おじちゃーん!おねぇちゃーん!おかーさーん!助けてー!」「生首だ!生首がある!」「助けてー、助けてー」・・・延々と居室で叫び続けます。
私は『今、助けに行くからね』と、心の中で言いながら、他の入居者の機能訓練をしていました。
T・Hさんがこのような状態になると介護職員は為す術がなく、居室に誘導して落ち着くのを待っています。

T・Hさんは宮城県気仙沼の方です。
私は『あぁ、フラッシュバックだぁ』と思っていました。
T・Hさんは盲目の方なので、人々が津波に流されていく様子を見ていないと思います。しかし、リアルタイムに聞いていたのだと思うのです。

機能訓練が終わりT・Hさんの元へ行くと、部屋の角の壁の所にうずくまっていました。抱き寄せながら「Tさん、助けに来たよ。津波は終わったよ。あと来ないんだよ。」(床に敷いてある布団に誘導しながら)「ここ、避難所だからね。避難所さ(避難所には)、看護師さんいるがらね。助かったんだよ。疲れたね。ゆっくり休んでね。」と言いました。
T・Hさんは、少し穏やかな表情になって私の誘導に従いました。臥床してもすぐ起き出すことに変わりはありませんでしたが、先程のように叫ぶ事は無く、今度は「3本締め」のような手拍子をずっと打ち続けていました。

スピード辞任した「元、桜田大臣」!  「被災者の重い想い」を思い知れ!って感じですね。

柏アロハート講座 情報訂正です。
投稿者/事務局
投稿日/2019年4月14日(日)21:15 [れす]


皆様、今週、4月18日(木)の柏ケア・カウンセリング講座(アロハート講座)の情報を訂正します。

時間:12時〜14時
会場パレット柏Dルーム1
テーマ:「レジリエンス折れない心ってなぁに?」

訂正が遅れて申し訳ありませんでした。これまでの中央公民館は工事の為に当面は使用できません。
よろしくお願いします。




自己効力感の特異的低下
投稿者/品川博二
投稿日/2019年4月13日(土)22:02 [れす]


 行動形成法のセッションが終って、振り返りの場で、「なんで、出来るはずなのに、何故か一日延ばし、のエピソードを聞くの?」「思わず浮かぶシーンを、わざわざロールプレイで再現するのは何故?」
 スーパーバイザーに改めて問われて、返答にこまるリーダさん、「だってマニュアルにかいてあるじゃん」とでも言いそうなお顔。ちなみに、彼女は協会でも行動形成法のエキスパートの一人だ。
 行動形成法は常に進歩しています。およそ、2年前の行動形成法の理解では、現在の行動形成法の理論はまったく不可解でしょう。
 もし、明日、時間が許す方がいれば、飛び込みでも参加歓迎しますよ。
あるいは、5月5日の連休中でも、池袋こども村でワンデイ・セミナーがあります。ともかく、行動形成法の最新理論を知ってください!


池袋こども村での行動形成法ワークショップ
投稿者/品川博二
投稿日/2019年4月13日(土)21:50 [れす]


 素晴らしい好天にもかかわらず、池袋こども村で行動形成法の研修に参加された会員の皆さん、第一日をご苦労さまでした。
 認知行動療法の基本的理解。行動変容とは何か?強化随伴性の理解。皆さん、急性の片頭痛になった方が多かったかな?
 しかしながら、行動形成法の事例は、深く感動的でしたね!事例を提供してくださったXさん、ありがとうございました。あなたの自己との切なく勇気のある対話を、メンバーと共に味わうことができました。これぞ、まさにライブ・モデリングの成果なのです。また、明日のセッションがどうなりますか、期待と不安が募ります。、

札幌研修情報の修正
投稿者/事務局
投稿日/2019年4月4日(木)23:00 [れす]


会員の皆様

現在の研修情報に訂正があります。
都合により、下記の札幌での18日、19日の内容が入れ替わっています。

<正しい情報>
18日行動形成法の最新理論と技術/行動形成法セッション
19日ケア従事者の為のカウセリング入門

協会HP上では迅速に修正が出来ずに、ご迷惑をおかけします。
よろしくお願いします。


「29日」・・・その不思議な繋がり
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年4月4日(木)05:39 [れす]


新年度を迎え、また、私は配属が変わりました。3・11以降、毎年のように仕事内容が変わっているので、私の前頭葉は「ぶっ壊れ状態」からの回復が遅れているような気がします。4月は、いつも「混沌の中に放り出されている」状態になっております。…ハイ
そんな中、
年度末に起きた出来事に不思議な因縁を感じています。
春の天候不順が影響してか、特に3月の半ば以降は体調不良の入居者が続出し、毎日5〜6人は点滴を施行している状態でした。施設の中で最高齢(102歳)のTさんもその中のお一人でした。
3月上旬のTさんはとてもお元気で、居室で毎日ぬり絵をしている方でした。
3月3日、Tさんの元を訪れた時は、『舞妓さん』を上手に塗っていて、丁度完成したところでした。Tさんは「オラ、あんださ(あなたに)やるものねぇがら、(差し上げるものがないから)これやっから(今、塗った絵をあげるから)」と言って、私に差し出しました。私は「えー!、いいの?宝物にするからね」と言って受け取り、日付・氏名・年齢を書いて自宅に持ち帰り、家族に「凄いでしょう?」と言って見せびらかしていました。どこもはみ出すことなく、102歳の人がしっかり塗っているのですから…もちろん、今も私のクリアファイルに入って、いつも一緒にいます。

3月29日、22:20頃、Tさんが呼吸停止したと呼び出しを受けました。
日中はめまぐるしく忙しくて帰宅時間が遅くなり、夕食を食べ終えたばかりでした。液体歯磨きで口を漱ぎ、すぐに施設へ逆戻りです。
Tさんの元へ行き、対光反射を確認。4ミリの散瞳です。聴診器で心音も確認します。…「ん?」!…かすかにですが、聞こえるような気がしました。頸動脈を触知すると、かすかに触れます。『んー?自分の脈かぁ?』と思うほど、規則的に確かに触れるのです。
20分置き位に3〜4回確認しているうちに、その脈は徐々に不整脈になり、触れる回数が少なくなり、102年11か月動き続けた心臓は停止しました。確認できたのは日付変更線を越えてからでした。(呼び出しを受けてから確認するまで約2時間かかりましたが、このような事例は初めてです。)
4月29日はTさんが生きていたら103歳の誕生日でした。
ちなみに
3月29日は私の義父の命日です。6月29日は義母の命日・娘の結婚記念日でもあります(=義理の息子の誕生日)
生前の義母は、「オラ、○ちゃん、お嫁さんになるまで生ぎでんだぉん(生きているんだもん)と言っていました。娘が小学生の時に義母は他界していますので、偶然にも、命日が結婚記念日になったという事に因果を感じていました。

私は、先人の方々に見守られながら仕事を頑張っているんだなぁと感じ、「今日もまだ混沌!」の中に行ってまいります。(あ〜ぁ、「遅く来た新人」は、いつまで続くのかなぁ…)
そういえば、
ゆう様のステキな投稿も29日でしたね♪


幸せな気づき
投稿者/ゆうさん
投稿日/2019年3月29日(金)09:04 [れす]


 先日、雪が積もったために雪かきをしました。その時に「この前のカウンセリングで私が子供のころに、母が雪かきをしていた時の内容だったなあ。」と思い出していました。
 我が家は田舎です。田舎では、雪かきをしなければならない範囲はとても広いため(車が7〜8〜台停められるかなあ)一人でやれば1時間以上かかります。自分たちが歩けるところだけでもいいかなあとも思いますが、私はぜーんぶきれいにスパッと払ってしまいたいのです。そうすると、気持ちもよく、お日様が出ていれば溶けて雪が積もったのがウソのように乾いてくれます。私は、いつも‘ぜーんぶきれいにスパっと払う‘事にこだわっていました。これは、私が子供のころに母がそうしていて(他のことは結構おおざっぱです)、私は「そんなに頑張らなくてもいいじゃん。早く中に入って私と一緒にいようよ。」と思っていました。
 雪かきをしているときに、「私、母と同じように頑張ることができて、うれしいんだ。」と気づきました。すーごく心が温かくなり、安心しました。幸せだと感じられていることにも感動しました。
 私は、女性として母として、母の人生はすてきだと思っています。そんな母と同じようにできていることがあると気づけたことに幸せを感じました。

池袋こども村ケア・カウンセリング講座
投稿者/品川博二さん
投稿日/2019年3月16日(土)19:27 [れす]


ケア・カウンセリング・「池袋こども村」講座スケジュール表
2019年12月まで
時間 10時〜17時(15時より行動形成法セッション)
講師 品川博二 日本ケア・カウンセリング協会代表理事/臨床心理士
* 予定は変更される可能性があります。事前に協会HPで確認してください。
* 7月以降の日程は、会場予約の都合でまだ確定していません。

月   日 テーマ
4  13 ケア従事者の為の自己分析演習
5   5 行動形成法/最新理論とその技術/実習
6  16 インフォームド・コンセント/透析患者の同意
7  14 力動的心理療法の理論と技法
8  18  事例アセスメントの理論と方法
9   8 コンピテンシー/ケア従事者の自己課題
10  11 ケア従事者の為の精神症状学概観
11   3 ケア従事者の為の向精神薬の理解
12   8 トータルヘルス・プロモーションプラン

 お申込みは協会HPからお願いします。


訂正します
投稿者/品川博二
投稿日/2019年3月17日(日)22:27


4月13日14日は連日で、行動形成法ワークショップです。
各日10時〜16時です。
このワークショップは、ケア・カウンセラー2級以上に進級する際の、必須科目ですので、受講できる時に参加をお勧めします。

4月20(火)が「ケア従事者の為の自己分析演習」です。
以上、お詫びして訂正します。
よろしくお願いします。


私発!被災者の今、情報 91
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年3月13日(水)10:59 [れす]


今年の3月11日、私は仕事をしていました。
去年の3月11日、私は大船渡に居ました。
去年は、3月11日の休み希望を出していました。やはり、この日は知らず知らずのうちに緊張しているのか、小さな日常的にやっていることで、普段とは違う行動をしてしまう自分を以前から感じていたので、ここ数年間、3月11日に仕事上でもミスをしてしまうのではないか?と恐くなっていて、休みを取っていたように思います。しかも、その日に生まれ育った大船渡に行く自信もなく、自宅で過ごしていることが多い私でした。(今年の3・11も、朝から無意識に変な行動をする自分に気付いていました。)
去年は震災から7年目。ゲン担ぎみたいですけど「ラッキーセブン」にあやかって、日・月に行っている実家の両親の生活支援を兼ね、意を決して大船渡に行きました。14:46には実家の玄関先から続く坂道に立って海の方を向き、サイレンと近くのお寺の鐘の音に合わせて黙祷をしていました。
今年は8(八)年目。八は末広がりを表します。この日に仕事をすることは、「私自身の1歩前進!」。今年の14:46は、入居者の胃瘻交換の為、病院を受診していました。予約時間は14:30でしたが、病院側の連携不足で待たされることになり、テレビを見ていました。画面には東京での追悼式典の様子が映し出されています。このまま、外来待合で待っているうちに14:46になるから、そこで祈りを捧げようと決めていました。が、14:45頃、「じゃ処置室の前で待っていましょうかね」と担当看護師に言われて移動する羽目に…(なんで?!! このままレントゲン室に移動でもいいじゃない!→心の声)
私にとっては大どんでん返しで、あえなく祈りの時間は30秒強、取られてしまい、テレビの無い所で静かに手を合わせました。きっと、外で鳴るサイレンの音が聞こえるだろうと思いきや、何も聞こえなかった…(私の耳に聞こえなかっただけなのか、市役所の支所で鳴らさなかったのかは不明)
『あぁ、内陸ってこんなもんなのか?…』と、がっかり気分で帰路に着いたのですが、帰り道の光景に私は救われました。

大手の某銀行の支店が近づいてきた時、掲げている国旗に目が留まりました。いまや、祝日でも国旗を掲げる風景は少なくなってきましたが、最初『えっ、祝日でもないのに…』と思った私は、そこを車が通過した瞬間!感激に包まれました。旗の根本から喪章がたなびいていたのです。施設の近くの交差点の所に個人経営の歯科医院があるのですが、そこの電柱には、黒と白の縞模様の幕のような布が巻きつけてありました。
『あぁ、このような追悼の形もあるんだなぁ…』と、・・・私は、まさしく「自分の殻から出られた瞬間」に遭遇した気分で、今年は3・11に休みを取らないで仕事を選択した意味合いを感じていました。


☆書き込みを削除したい時は、□をチェックして削除用パスを入れて削除ボタンを押して下さい [訪問者用]
☆管理人用を選んでパスワードを入れ、削除する書き込みを選んで削除ボタンを押して下さい。 [管理人用]


Script by CGIサービス
いるかBBSはレンタルできます。
[ホームページ] [管理人 → 事務局]
いるかBBS - ver.HighClass_mini 1.6(4.97) ○タグ