お話しサロン

024836  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

彼と別れました!
投稿者/いとかなしさん
投稿日/2019年2月19日(火)23:02 [れす]


皆様、このお話しサロンにこんなことを書いてもいいのでしょうか?10年も付き合ったのに、彼と別れました。理由は私に飽きたからだそうです。
そう言われたら、女は返す言葉もありません。でも、恋愛て、飽きない内だけの関係なのでしょうか。ただ、私が諦めが悪いだけ?別の女が居るなら、ケンカのしようもあるのですが?
時の流れに身を任せ
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年2月20日(水)00:45


この、お話しサロンは基本的に、『法律に触れる事でなければ何を書いても良い場』だと思います。(他人の誹謗・中傷は駄目ですよ…)
今は
言葉が見つからず、「ただ、ただ、あなたに寄り添う」としか言えない私が居ます。
あなたを癒せるのは『時』だけなのかもしれません。・・・時が流れて、他者の声を聞く余裕ができたら、耳を傾けてみてください。
品川先生は
「恋愛の賞味期限は3年」と、時々、研修の時に仰います。
神様は
「あなたには、もっと、あなたに相応しい素晴らしい相手が居る」と仰りたいのかもしれません。
飽きられたら終わりです!
投稿者/いとあわれさん
投稿日/2019年2月20日(水)23:22


その時は、一切の執着を捨てること。その覚悟が無ければ恋愛すべきじゃないのです。
実は、男が飽きたと言ったら、その時は再び出会うチャンスです。キッパリ諦めて、二人の思い出を共有して、別れること。決して振り向かない!
すると男はあなたという女が本物で在ることがわかるのです。許しを求めてきたら、一切を忘れてうけいれる!嫌みを言わない。求めてこなかったら、その時はあなたが彼を捨てること!執着も!
人生の道=自己成長の道
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年2月21日(木)06:09


いとあわれ様の書き込みは、一見、厳しい意見のように見えますが、私は、いとかなし様への「愛」を感じます。
自分が、「悲しみ・悔しさ」のどん底に居る時、他者の厳しい一言は自分をハッとさせ、軸を真っ直ぐにしてくれて自分が歩むべき人生の正しい道に引き戻してくれるのです。

私は、2回目の出産の時に恥骨離解(左右の骨盤の結合部が2センチほど開き、靭帯も切れてしまった)を患い、2週間の寝たきり生活を経験しました。
出産後3日目からキャンバス牽引(お尻をズック生地のような布に乗せて、ベッドに組まれたやぐらで釣り上げられる)をかけられ、許されている体位は仰臥位(あおむけ)だけです。頭と足が下がった弓なり姿勢で寝たきりを強いられました。
入院していたのは、当時、自分が働いていた病院です。・・・長い、長い、2週間でした。
『もう、2時間位っ経っただろうか?』と思えば、まだ20分位しか経っていない…廊下からは、忙しそうな同僚の声が聞こえる…お膳を胸に置いて食べなければならないのに、味噌汁が付いてきても、そのまま(胸の上に)配膳される…産後の悪露が流れない為に、普通だったら受けなくてもいい筈の処置を受ける…下の世話を同僚に受ける・・・『悔しい!』『情けない!』
胸にティッシュぺーパーを当て、天井に向かって母乳を絞りながら、個室で一人、毎日、毎日、泣いていました。私の体の水分は、汗と涙と母乳で出し尽くされ、13時間も尿が出なくて心配されたほどです。

この様な状況下で半狂乱になっていた時、普段は優しくて声を荒げたことのない主治医から怒鳴られました。・・・もう30年も前のことなので、先生の言葉は忘れてしまいましたが、「しっかりしなさい!」というような言葉だったと思います。
この先生の一言で、私はハッと我に帰ることが出来たのです。でも、自分が置かれた状況は変わらない・・・そんなある日のこと、レントゲン検査があって、技師さんが私の所に来ました。そして、「今は長いと思うかもしれないけど、云々」と言ったのです。「云々」の部分の言葉は忘れてしまいましたが、「今は長いと思うかもしれないけど」という、まさしく、「今」の私に寄り添って頂いた言葉は、鮮明に頭の中に残っています。

恋愛問題に限らず、人生における経験は全て「自己成長」の為にあるのだと思います。とてもつらくて、悲しくて、悔しくて、情けなくて、どうしようもない! もう、どうでもいい! 人間辞めた方が楽!と思うことが、多々あるかもしれませんが、その時、ちょっと立ち止まれるように、厳しい言葉をかけてくれる他者は、有り難い存在ですね。

見習いたいですね
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年2月17日(日)03:08 [れす]


ご自身の白血病を公表なさった池江璃花子選手のコメント『神様は乗り越えられない試練は与えない』という言葉に感銘を受けています。
トップアスリートとはいえ、何と強く、かつ、素晴らしい精神力を持った方なんでしょう!・・・私が18歳だった頃のことを考えると恥ずかしくなります。

今の私は?というと…
東日本大震災津波で、自分自身の根拠地となるものを9割かた流されてしまってからは精神状態が定まらず、もうすぐ8年が過ぎようとしている今でも津波の第1波・第2波の如く、自分ではコントロールがきかない意味不明の『いらだちの波』に襲われています。
その頻度はだいぶ減ってきましたが『気分変調』は続いていて、ちょっとしたことがきっかけで激しく苛立つのです。頭の中では、そんなに苛立つ必要はないと分かっていながら、どうしようもなく自制が効かなくなってしまうのです。

私の元々の気質(「親譲り」と思える部分が大きい)もあるとは思うのですが、1ヶ月ほど前も激しい『気分変調の波』に襲われて、お気に入りだった筈のメガネケースを壊れるまで床に叩きつけまくってしまいました。(自分自身への戒めとして、このメガネケースはしまってあります。大切に作ったであろう方に対して申し訳ないことをしましたから…)この件以降は、幾分、怒りのようなイライラ感をコントロールできていると思います。

この様な折に、池江選手のニュースが入ってきました。
逆境に陥ってしまったにもかかわらず、その前向きな姿勢に脱帽です。一般の18歳の女の子だったら、世間に公表する必要はないでしょうから、置かれた立場もしっかりと受け止めたうえで、その重圧もはね返さなければならない…本当に「試練」ですよね。でも、「乗り越えらえない壁は無い」と仰る…

人間、誰もが悩みを持っていると思います。池江選手が発したコメントは、同じような病気に苦しめられている方々をはじめ、一般国民を励ますものであると思います。みんなが前向きになれるような言葉を発信できる池江選手ご自身が神様のように思えてきました。
私も、自分自身に襲いかかる「見えないもの」に打ち勝てるよう、見習いたいと思っています。



協会HPトラブル!
投稿者/事務局
投稿日/2019年2月9日(土)23:53 [れす]


会員の皆様

現在、協会HPがトラブル発生で、このお話しサロン以外が閲覧できません。
連休明けに業者と連絡を取り、対処しますので、今しばらくお待ちください。
今後の経過を、このお話しサロンでお知らせします。
研修が申し込めない((+_+))
投稿者/困った
投稿日/2019年2月13日(水)14:08


事務局様

まだ協会HPはなんとかなりませんか?

祝、協会HP復活!
投稿者/ひら会員
投稿日/2019年2月16日(土)00:05


この数日、協会HPが見れなくて、けっこう不便していました。特に熱心に研修に参加している訳でもないのに、時々、協会HPに来ては、皆さんの書き込みをみて、ああ、そうなんだ!とか、これ違うよね、とか思っていました。これが機能しなくなると、なんというか、不便というか不安というか、ちょっと落ち着きませんでした。ともかく復活おめでとうございあます。

「死」は終わりじゃない・・・〜Y子さん物語〜
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年2月15日(金)05:56 [れす]


まだお正月中の1月3日、入居者のY子さんが病院受診をして入院になりました。
Y子さんは体調不良でしたが、重症ではありませんでしたし、嘱託医に連絡して点滴の指示も出ていました。しかし、ご家族は以前から、調子が悪い時は病院受診するよう希望されていましたので、ちょっと私の心に引っ掛かるものがありました。

病院は年末年始の体制で急患のみ受け付けることが分かっていますから、今、受診させるべきかどうか非常に悩みましたが、一緒に勤務していた看護師と相談した結果、ご家族が受診希望している以上、正月中とはいえ受診しないと駄目だよねぇ…という結論に達しました。もし、受診しないまま具合悪くなっても大変だしねぇ…と。

受診の場合は、ご家族にも同行して貰うのが常なのですが、Y子さんのご家族は、「入院するような時は行ぐがら」と、施設側に丸投げ状態でした。
かくして、軽症(に見える)Y子さんと私、運転手の3人で受診です。
Y子さん:「はぁ〜るばる来たぜ は〜こだてへー!」・・・車中で歌い、ルンルン気分です。
私   :「何だべぇ(何という事でしょう)、お正月がらY子さんと単独ドライブすかゃ(単独ドライブなのぉ)」・・・ガックリ気分です。

Drは、Y子さん自身を診る前の情報だけで、ある程度の指示を出しており、私が施設で点滴の指示が出ていることを伝える間もなく点滴が施行されてしまいました。
X線検査は特に問題なく、最初は、点滴したまま施設に戻る事を許可してもらったのですが、血液検査の結果、カリウム値が低い為に入院して治療した方が良いと説明を受けました。
その後、腎機能が悪い事が判明したりして入院期間は1ヶ月に及びました。31日に退院した時点では38℃台の熱がある状態でしたし、体重は約10キロ減って顔つきも変わっており、別人のようになっていました。
食事は食べていたという情報でしたが、Y子さんの体は、栄養素を吸収できる状態ではなかったのだと思われます。

1月に入ってからは、運が悪いことにインフルエンザが流行して面会禁止になってしまい、ご家族には、かなり重篤になってから、静養室にご本人を移動して面会して頂く形になりました。
入院の時点では、「土曜日にしか行けません」と言い張り、手こずったご家族でしたが、臨終近くには、かわるがわる見守って下さいました。その中で、Y子さんが優しい方だった事や、お孫さんを、生まれる前からかわいがり、生まれてからは抱いて離さなかった話など、ご家族の物語も聞きました。 ー続くー


続きです
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年2月15日(金)06:41


息を引き取る前日の午前中血圧測定不能になり、触診では(たぶん)50oHg位にレベルダウンして足底にはチアノーゼが出始めました。
『いよいよか!』と覚悟を決めましたが、生まれる前からかわいがっていたお孫さんが面会に見えた途端、名前を聞いただけで頭を動かすようになり、手首の血圧計で80台/60台を記録しました。驚きました! それまでは、上腕動脈さえ触れなかったのですから…その後、午後の血圧も同様の値をキープしていました。
Y子さんが呼吸停止したと連絡を受けたのは、翌朝でした。

Y子さんがお元気だった頃、食事の席はF子さんと二人でした。F子さんはY子さんより2か月位先にお亡くなりになっています。(その後でY子さんがショックを受けていたのも事実でした)
ご臨終の後、施設に到着したご家族とお話しした際、F子さんのこともお話しさせて頂き、私が連絡を受けて確認した際に、「F子さん、待ってたからね。行ったら一緒にお茶っこ飲みするんだよ」って声をかけたこと、その時、笑ったようなお顔をされていたことをお伝えしました。

以下、私の妄想です
人が亡くなった瞬間、お釈迦様は枕元にお立ちになって、『誰の所に導いてほしいか』をお訪ねになるのだと思います。それは、亡くなられた方の親かもしれないし、それ以外の家族かもしれない。あるいは友人だったり、場合によっては恋人だったり、配偶者だったり、不幸にして逆縁に遭われた方なら、ご自分の子どもかもしれない・・・
「死」というのは、『この世の出口』と『あの世の入り口』の間。その『間』にいらして、亡くなった方が一番会いたい方の所に導いて下さるのがお釈迦様。無事にその道を歩んで行けるよう祈る儀式が「お葬式」だと思うのです。

昨日(14日)は、Y子さんのお葬式でした。

赤穂宿泊研修
投稿者/関西エリアさん
投稿日/2019年2月14日(木)14:06 [れす]


 
 研修のお知らせです。

 3月23日15時〜24日15時
 赤穂ハイツで
 行動形成の宿泊研修があります。

 HPの研修予定の更新がまだのようなので
 事務局にメールでお申込みください。

 春の赤穂でお待ちしたいます。

ON LINE個人ガイダンス
投稿者/ゆうさん
投稿日/2019年2月13日(水)22:44 [れす]


 何度目かの個人ガイダンスを受けました。
 先生に聞いていただいた父とのエピソードは、私が、小学4年生くらいの頃に、父は仕事のための試験勉強をしていて、私の使っていない(使い古し)の筆箱を貸してほしいと言ってきたのですが、私にとっては大事な文房具の一つであり、どれも貸したくなかったのです。
 思春期の小学4年生の私は、父の試験を応援することも筆箱を貸すこともできずに、これまでずーっと過ごしてきてしまいました。先生は「分かるなあ。」「切ないねえ。」とおっしゃいました。そうなんです。とっても切ないんです。いつも、仕事へ行くときは、作業服姿で汚くて、でも、仕事に対する姿勢や厳しさは尊敬以外の言葉は見つかりません。そんな父に筆箱を貸すことで試験を応援したかったのに、小学4年生の私はできなかったのです。
 先生は、私の父が健在であることを確認すると、「誕生日は?」「誕生日プレゼントに筆箱をプレゼントしよう!」と提案されました。この時、ナイスアイデアだと思うと同時に泣いていました。
 私の切ない気持ちを先生が「分かるなあ。」とおっしゃってくださったことと小学4年生に戻って、父に筆箱を渡せた気分になったことで私の心の雲から少し晴れ間が見えた気持ちがしました。先生が「一人で行動形成法してるみたいだね。」と話されましたが、私も同じように行動形成法みたいだなあと感じていた瞬間でした。
これだったのか!
投稿者/パンドラの箱
投稿日/2019年2月13日(水)23:30


ゆうさん

書き込みをありがとうございました。あなたの書き込みを読んだら、大声を上げて泣いてしまいました。あなたがこの協会のメンバーであることを誇りにおもいます。
感動!
投稿者/よそ者さん
投稿日/2019年2月14日(木)00:47


何にもわからないのに、泣けてくる!僕も切ないです。

ON LINE個人ガイダンス
投稿者/初体験!
投稿日/2019年2月11日(月)21:34 [れす]


 ON LINE個人ガイダンスを初めてうけました。10日はかなり埋まっていたようですが、無理に最後に入れていただきました。始めはSkypeのダウンロードからして分からず、小学生5年の息子に教えてもらったのです。
 画面で品川先生が出て来たのでびっくり!まあ、当たり前なのですが、私は喋りまくりました。ニコニコと先生はお話しを聞いてくださり、最後におっしゃいました。
「今のお話しで、あなたが私に伝えたいことは?」
「うん?」
 私は何を伝えたかったのかな?本当に先生にお伝えしたいことじゃないことばかりを、喋りまくっていたんです。この間、15分!私はもったいないことをしました。でも、その後で、私の頭には「思わず浮かぶシーン」がわんさかと浮かぶのです。父と言い争ったこと。母に抱きしめてもらったこと。看護学校の友人との早すぎる死別。次々と浮かぶシーンにおもわず、嗚咽が!
 先生は、全部お見通しなのか、何も分析せず、「今日はあなたにすばらしい時を過ごされましたね」
 それを聞いて、また私は泣き出してしまいました。今日のON LINE個人ガイダンスは、前半は私の無駄なおしゃべり。後半は泣きじゃくる私でした。でも、40過ぎて、人前で泣けるとは、なんと贅沢な時間でしょう!どうもありがとうございました。ケア・カウンセリング協会って素敵です!
 

Skypeのダウンロードができない!
投稿者/うらやましい!
投稿日/2019年2月11日(月)22:45


ON LINE個人ガイダンス、私もうけてみたい!でも、その前にSkypeってどうやるの?NETのくわしい、子供がいなんです((+_+))

ON LINE個人ガイダンスを受けたわよ!
投稿者/パンドラの箱
投稿日/2019年2月12日(火)23:56


 私も10日のON LINE個人ガイダンスを受けました。さんざん私は自分勝手な話を、一方的にしゃべりまくりました。ともかく、聞いてくれる方が居ると言うのは快感です。まして品川先生ですから。でも、ちょっとしたうなずきや、応答が、結構、私の心に来ます。だんだん、私のお喋りがとまり、最後は言葉が出て来なくなりました。
「いま、どんな気分?」と先生が尋ねられたので、思わず「お父さんの前にいるみたい」と言ってしまいました。そしたら、胸が苦しくなって、、、。涙がぽろぽろ出て!でも、なんで泣いているか、私には分からないのです。先生が催眠術を掛けたのかと思いました。
 先生は「あなたは予想以上に、ご自身を深く洞察されたのです。でも、少し、テンポが早いので、今日はパンドラの箱は閉めましょう」と言いました。
 パンドラの箱を閉めるという言葉が、ストンと私の心に落ちて、妙に落ち着いてしまいました。「今度は何時開けるのですか?」と聞いたら、「明日か、それとも一年後か?」私次第なのだそうです。結局、2週間後に予約を入れて、その時の気分で、今後のカウンセリングを決めることになりました。
 いま、私の中で何かが動き出したのは分かります。2週間後が怖い様な、何が出てくるのか楽しみのような、へんてこな気分です。
 

心愛さんの命を奪ったもの/学習性無力感
投稿者/品川博二
投稿日/2019年2月5日(火)21:39 [れす]


 またもや子供の命が親によって奪われた。そして本日、母親も共犯者として逮捕された。TVのコメンテーターは、「なぜ、子供と一緒に逃げなかったのか!」と言及していたが、おそらくこの母親は学習性無力感に捕らわれていたのだと思われる。

「長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなる」という現象を、セリグマン,M.E.Pらは、動物実験により考察し、これを学習性無力感( Learned helplessness)とよんだ(1967)。
 セリグマンらは、犬に電気ショック回避学習を課した。実験群の犬はオペラント条件付けによって、首振りをすると電気ショックを回避できるが、統制群の犬は実験群の犬が回避を失敗すると連動して電気ショックを受ける。そして統制群の犬には、電気ショックを回避する対処行動の学習条件は与えられていなかった。
 実験群の犬は、電気ショックの(刺激)が与えられると、電気ショックを回避できる随伴行動として首振りを学習する。しかし、首振りが電気ショックの回避につながらない統制群の犬には、この実験によって、何をやっても無駄、事態をコントロールできない、という認知が形成される。これが、学習に基づく無力感である。
 この統制群の犬の様に、「なぜ、自分が罰せられるのか分からない」(Why)「どうやって、この事態を解決して良いか分からない」(How to)状況では、私たちの問題解決への問題意識(What/すなわち能動性の原点)は立ち上がらない。この事態を学習心理学では、与えられた刺激への対処行動が得られない(非随伴的である)事態という。逆に述べれば、様々な問題(刺激)が生起しても、それに対処する行動(随伴行動)が学習されれば、私たちのメンタル・ヘルスは安定するのである。これを社会学習理論のバンデューラは、「人は単に刺激に反応しているのではない。刺激を解釈しているのである。刺激が特定の行動の生じやすさに影響するのは、先行要因としての予期機能によってである」と述べている。バンデューラの予期機能が、ストレス刺激へ対処する随伴行動を意味することは言うまでもない。

学習性無力感A
投稿者/品川博二
投稿日/2019年2月5日(火)21:40


さて、親子関係において、保護者から意図的あるいは非意図的に、ハラスメント的(不適切な「自他境界の越境」の介入)な育児を受けてきた者は、この学習性無力感の影響を受けていると思われる。彼らは成長した後も、人生において困難な問題解決場面に遭遇すると、以下の兆候を示すことがしばしば観察される。
1、困難な問題解決場面に遭遇すると、適応的な事態に移行できる可能性があっても、その可能性を「無駄な努力」と認知し、ストレス状況から、能動的に対処する努力をせず、無能無策の状況に陥る。
→ 能動的な戦略思考の停止(結果予期の低下)
2、ストレス場面への対処行動を諦め、短絡的な回避行動に陥り、情緒的な混乱か抑うつ状態に陥る。この時、「習慣化された回避行動」に固着している為に、現実感覚に基づき、有効な支援を与えてくれる人間関係からも逃避する。
 → 援助的人間関係からの逃避(効力予期の低下)
3、学習性無力感は、適応的な日常生活を維持している者にも大なり小なり影響を与えていると思われる(一般性自己効力感の低下)。またその者の日常生活行動の一部に、無自覚に選択された能動性の低下を呈することが有るだろう。
→ 「出来るはずなのに、何故か一日延ばし」(自己効力感の特異的低下)

学習性無力感B
投稿者/品川博二
投稿日/2019年2月5日(火)21:50


 この母親は、能動的な戦略思考の停止(結果予期の低下)の状況に在り、また有効な支援を与えてくれる人間関係からも逃避している(効力予期の低下)。
 彼女の学習性無力感は、結果として、心愛さんの命を守ることが出来なかった。しかし、心愛さんの命を守るべき、周囲の大人たち(関係者)も、自覚的無自覚的に、この学習性無力感から、必要な適応行動を取っていなかったと思われる。自らの心の闇と対峙しない大人たちは、こうしてまた小さな命を奪ってしまうのである。
 ケア・カウンセリングの理論と技術が、この問題状況へのささやかな援助の一石を投じたいと心から願う。
(情報の一部はウキペディアより引用した)
心愛ちゃんのお母さんは共犯ではない。
投稿者/無能無策
投稿日/2019年2月6日(水)22:37


でも、お母さんは学習性無力感に陥っていたのですね?それだけは、品川先生のレポートから、なんとか読み取れました。でも、心愛ちゃんをあの父親に戻してしまった児相のスタッフの学習性無力感は許せません!だって心理学のプロなんでしょう?
無自覚の無能間
投稿者/私も無能だけど
投稿日/2019年2月7日(木)10:40


心愛ちゃんを周囲の大人たちが「見殺し」にした原因が、品川先生の洞察の通り、学習性無力感だとしたら、問題は、自分の学習性無力感を自覚せず、その都度の成り行きで対応に追われ、結果として無能無策に陥った大人達になると思います。自分の無能を自覚していれば、有能な方に援助を求めることが出来たはず。専門家とは、何ができて自分には何が出来ないか自覚している人ですね。自分の無能を自覚しないことが一番の無能なのです。 これは自戒の言葉ですが!
無能とは!
投稿者/一休さん
投稿日/2019年2月7日(木)23:51


「私も無能だけど」様
あなたの書き込みの「自分の無能を自覚しないことが一番の無能なのです。」に、とても有能なセンスを感じました。
 柏の児相の所長さんのTV会見を見ましたが、彼をまったく無能と感じました。何故なら無表情で、心愛さんの命に無関心であるかのような応答だったからです。何とも情けなくて、涙が出ます。こんな大人たちが、子供の命を結果として奪ってしますのですね!

虐待死の影に潜むもの!
投稿者/肉屋でダイコン
投稿日/2019年2月6日(水)18:40 [れす]


 品川先生、
 理屈が苦手な私が、何度もこのレポートを読みました。わからない専門用語は、その都度、NETで調べ、頭はクタクタです。でも、先生がこのタイミングで、なぜ、この事件について書き込みをされたのか、何となくわかってきました。
 連日、TVではこの事件についてあれこれとコメントをしています。父親の鬼畜の所業はもちろんですが、母親も「なぜ、心愛ちゃんを助けられなかったのか!」という論調です。しかし、母親も(おそらく父親も)この学習性無力感の奴隷になっていたのですね?彼らを追及して、刑務所に入れれば、心愛ちゃんの事件は解決するのではありませんね。昨年の目黒の結愛ちゃんの事件もそうですが、その背景にある、人間の心を蝕む闇に光をあてる必要があるのです。
 ケア・カウンセリングを学んできた私たちが出来ることはなんでしょうか?私たちの、身近な人間関係のなかに、幼い命を奪ってしまう、心の闇に足をすくわれている人たちがいるのです。その方々に少しでも寄り添うことが、小さな命を守る働きかけになるのかな、そんなことを考えている私です。

「自己効力感の特異的低下」と「能動性の選択的低下」
投稿者/品川博二
投稿日/2019年2月1日(金)18:10 [れす]


 その学生は、祖母に買ってもらった炊飯ジャーの内釜を壊してしまい、仕方なく鍋で炊飯をしている。その後、NETで同じ製品の内釜を購入できることを知ったが、何故か注文のボタンを押せぬまま、もう6か月も鍋で炊飯を続けている。

 ある看護師さんは、掃除機のゴミパックの交換が何故か出来ないまま、コンセントまでコードを延ばした状態で、掃除機のパックを交換せず、1か月以上放置している。もちろん新品のゴミパックは購入済である。その間、部屋の掃除はコードレス掃除機で行っているが、バッテリーの持ちが短い為、すばやく限られたエリアだけ部屋の掃除を行っている。

 彼女らは、「自己効力感の特異的低下」の現象を、行動形成法のグループで、頭をかきながら発表する。すると、この体験は、「能動性の選択的低下」に変換されるのである。と、ここまで説明を聞いて、「えっ、そんなの行動形成法の解説にありましたか?」と思った方は、もう、古いのです。行動形成法は日々バージョンアップを繰り返しています。現在は、M.E.P.セリグマンの学習性無力感を援用して行動形成法の理論が展開されています。もっと知りたい方は、2月3日に飛び込みで参加を歓迎します。池袋こども村でおまちします(^^)/
 

この二つの事例、仕組みをすごく知りたい!
投稿者/興味津々
投稿日/2019年2月1日(金)22:25


 品川先生、この事例すごく興味あります。どうして、彼女らは問題解決に取り組めないのでしょうか?行動形成法は、この謎を解明できるのですね。それがホントなら、やはりスゴイです。でも、2月3日は東京ですよね。残念、今から私は行けません!ホントに残念です。
「自己効力感の特異的低下」と「能動性の選択的低下」?
投稿者/よそ者
投稿日/2019年2月2日(土)12:06


 私は行動形成法を体験をしたことがありません。しかし、このお話しサロンでは、何度も話題に上がっていますね。でも実際に参加しなくては分かりませんよね。
 それで、あえて、品川先生におたずねしますが。「自己効力感の特異的低下」と「能動性の選択的低下」とは、それぞれどう違うのですか?その定義はどうなっていますか?自己効力感は心理学事典に載ってますが、その他の用語はまったく記載がありません。私のようなよそ者に恐縮ですがお教えください。
多分!
投稿者/分からないけど楽しいさん
投稿日/2019年2月3日(日)16:10


よそ者さん、多分、先生は解答なさらないと思います。とてもここでは説明が足らないと思いますし、めったに問いかけには答えません。先生がすごく動かされた時はわかりませんが…。 先生はライブを大切にしてます。
もうしばらく待ってみましょう。

ぜひ、一度、行動形成法を体験ください。
投稿者/品川博二
投稿日/2019年2月3日(日)23:11


よそ者様

協会HPに書き込みをありがとうございました。あなたのご質問にどうお応えすべきか思案をしていました。でも「分からないけど楽しいさん」が、気を利かせて「品川先生は解答なさらない」とフォローの書き込みをされたので、あわてて、ここに書き込みます。
 けっして「ゴーマンに応えない」のではなく、行動形成法を体験されてない方で、しかもケア・カウンセリングに関心を示してくださる方に、どうお返事したものか、とても難しいご質問だからです。それは賞味されていない料理について、その調理法の違いを説明するような試みです。
 今日、池袋こども村でまる一日かけて、「自己効力感の特異的低下」と「能動性の選択的低下」とを行動形成法の演習を入れながら、研修を行いましたが、まだまだ十分ではありませんでした。この続きは2月24日にまたチャレンジします。
 よそ者様は、24日はお仕事だそうです。もしご都合が付けば、3月17日、もしくは4月13日〜14日のワークショップ(池袋)にお出で下さい。
 しかし、ここまでコメントして、「体験すればご利益がある」という説明みたいで、やっぱり新興宗教のお誘いに聞こえかねませんね? う〜ん、もう少し時間をくださいね。
ご返信ありがとうございました。
投稿者/よそ者
投稿日/2019年2月4日(月)12:34


品川先生、会員の皆様

私のような無責任なよそ者に、きちんと対応いただきありがとうございます。哲学や心理学に関心があるなどと申しましたが、結局は自分自身が決まらないいい加減な人間です。今回の書き込みをしただけで、皆さんの真面目な態度が理解できmした。ありがとうございました。覚悟が決まり、時間ができればぜひ参加したいと思います。よろしくお願いします。


☆書き込みを削除したい時は、□をチェックして削除用パスを入れて削除ボタンを押して下さい [訪問者用]
☆管理人用を選んでパスワードを入れ、削除する書き込みを選んで削除ボタンを押して下さい。 [管理人用]


Script by CGIサービス
いるかBBSはレンタルできます。
[ホームページ] [管理人 → 事務局]
いるかBBS - ver.HighClass_mini 1.6(4.97) ○タグ