お話しサロン

012016  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


「鏡よ鏡、鏡さん」療法(・・・私流です)
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2017年11月20日(月)17:25


最近、人並みにそれなりの「お年頃」(と呼んでいますが…)になって、本格的に「親の今後の生き方」を真剣に検討し始めました。
母親の方は何とか動き出しましたが、父親は「いざ、行動」の前日になって、今までの言動を覆す大どんでん返し!・・・この状況に加えて、息子も仕事がらみの「今後の生き方」問題が…
『あー!も〜ぅ、あっち見ても、こっち見ても!』ってこと、世の中の誰にでもありますよねぇ・・・きっと…

ごく最近になって、ふと、思い浮かんだんです。
かの有名な「白雪姫」に出てくる名ぜりふ!「鏡よ鏡、鏡さん・・・」そう!あれです。

自分が時間に追われていない時間に鏡に向かって『私って一番美人!(男性の場合は一番イケメン!)』って言うんです。 ※ ここで大事なポイントは「決して声に出さないこと!」 心の中で言うんですよ。 こ・こ・ろ・の・な・か・で!
間違って声に出そうものなら、家族や周りの人に『ついに来たか〜?!、大丈夫かぁ?』って思われますからね。
『えぇ〜!? あの人の方が美人(イケメン)だよ〜絶対ぃ〜』って・・・いえいえ、それは雑念というものです。
一切の雑念を取り払って鏡に向かうんです。そして『私って美人!(俺ってイケメン!)』って心の中で言って自分の脳に思い込ませるんです。
そうすると、『あ〜ら、不思議!』穏やかな表情の自分が鏡の中で迎えてくれます。
鏡に向かっている時間は30秒〜1分位でいいと思います。

いろんな想いに駆られている時、試してみる価値、あると思いますよ。くれぐれも、時間に追われていない「ふとした時間」に… 脳は気分に騙されやすいのでは?と思っている私です。