お話しサロン

015531  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


命をつなげる儀式かな?
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2017年12月31日(日)06:57


前回の投稿から1ヶ月以上経過して、大晦日の朝を迎えてしまいました。
師走が過ぎるのは早いですねぇ!…年取り次第、早く感じるのは何ででしょうかねぇ?…若い時のように手も、足も、脳も鈍くなるからなんでしょうかねぇ?…

昨日は30日。我が家では(と言っても主人と二人暮らしですが…)毎年、恒例の餅つきをしました。私の地方では、29日には餅つきをしません。(昔から「苦がつく」という意味で行われないのです)
主人は、あんこにも拘っていて市販のものは胸焼けすると言うので、ワタクシ、10年以上かけて、今は亡き義母が昔から作っていた味を習得してました。…ハイ。
(小豆を煮て、でんぷんのみ抽出し、ザラメと玉砂糖と塩少々のみで味付けするこしあんです)
つき上がったお餅は、例年だとすぐ、のし餅にしてしまうのですが、昨日は餡子を入れて大福餅も少々作ってみました。

餅がつき上がってから出来上がるまでは真剣勝負です。
餅を扱っている時は、いつも「餅は生き物だ」と思います。
餅は熱いうちでないと、思った通りの形になっていきませんが、大福を作る時でものし餅を作る時でも『大きな福が訪れますように…』とか、『ひびが入らないで、うまく伸びますように…』等と願いを込めながらゆっくり、ゆっくり伸ばしていきます。

これって、人間関係や子育てそのものと同じ考え方だなぁ…と、いつも思います。
ゆっくり、じっくり検討しながら真剣に作り上げると、良い形になるのです。

皆様、良いお年を!・・・

間違いを発見!
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年1月2日(火)06:03


大晦日の朝、忙しい日なので主人に見つかる前に、終了しようと思ってあせってたんですねぇ…
読み返して、間違いを見つけました。
「若い時のように手も、足も、脳も鈍くなるぅ?」・・・『何のこっちゃいね?』って話ですよ。…違います、違います。
「若い時とは違って」ってことですよ。と思っていた元旦の仕事帰り!…
親友からの年賀状に「ボケ防止に60才を前に新しいことに挑戦してみようと思っています。どうなる事やら…」と書かれているのを読みました。
全く、私の状況に「どんぴしゃ!」ですねぇ…

焦ると、いいことありません。 まさしく、「焦らず、あわてず、諦めず」ですね♪