お話しサロン

021300  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


プレゼミ・総会
投稿者/いのししさん
投稿日/2018年11月8日(木)00:22


スカイツリーのぞむ浅草でのプレゼミ・総会に参加させていただきました。
ハラスメントという現象から自他境界の越境・共同幻想の学び、子供食堂だんだんの講演、そして全国のケア・カウンセリングを学ぶ仲間達との出会い…盛りだくさんの2日間でした。
そこで教えていただきたい事があるのです。
品川先生はその中で「精神科の看護とは一生懸命なにもしない事です」とおっしゃいました。この構造を言語化したいのです。
精神疾患の患者さんは自他の境界の「いい加減」を取りづらい方ですよね?支援者は何もせずただお話を聴く事でその方と支援者との相対化をし、共同を目指すという理解でよろしいのでしょうか?
構造を理解して ある方の地域ケア会議の開催に臨みたい私がおります。
どなたかアドバイスをよろしくお願い致します。