お話しサロン

019976  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


「Aさんの思い」を想う
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年3月14日(水)06:12


昨日(13日)、入所期間約半年のAさん(男性)が肺炎で身まかられました。
Aさんは入所前から肺炎を繰り返していて、入所当時から不明熱が続いている方でした。ほぼ、平熱が続くことはない方でしたので、私の中では、「マーク」からはずすことなく、午前・午後、毎日バイタル測定していました。

Aさんは広告用紙を折って箱を作るのが趣味でした。体が慣れてしまっているのか、38.5℃近くの熱があってもリビングのテレビ前の特等席を占領して紙を折っていて、臥床を勧めても言う事を聞かずに手こずりました。

今月に入ってから痰を吸引する事が増え、最初は自分でチューブを持って咽頭付近の痰を取ったりして私達の笑いのツボになったりしていましたが、徐々に自力では痰が出せなくなっていき、鼻腔からチューブを入れて気管内の痰を取らなければ酸素飽和度が上がらない状態でした。
殆どの方は、鼻からの吸引を嫌がりますが、Aさんも例外ではありませんでした。 ―続きは後で… ―
続き@
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年3月15日(木)01:42


10日(土)のことでした。
数日前から食前の吸痰をしていて、この日も昼食前に痰を吸引する為、Aさんの元へ行きました。
私  :「ごはんの前に痰を取ろうね」
Aさん:「嫌だ」
私  :「嫌なのぉ?」
Aさん:うん(頷く)
私  :「じゃ、自分で咳して出して取るんだよ」
Aさん:「嫌だ」
私  :「やんたごったら(嫌なことだったら)今は、やんないがらね(やらないからね)」「嫌なことはしないから…」
酸素飽和度は極端に低い値ではなかったので、私はAさんの元を離れました。

この日は一人勤務で、8時から17時までの勤務時間でした。常日頃から、とても17時までに記録・後始末・介護職員への申し送り・もう一人の看護師への連絡ノート記載まで、全て終了することは出来ません。誰か一人位、必ずと言っていい程、体調不良になり、どういう訳か『さあ、帰るぞ』と思っている時に報告が入ります。特に3月に入ってからは重症のAさんを抱えていましたので、Aさんの記録だけでもかなりの量になっていました。何故、病院を受診しないのか不思議に思うかもしれませんが、Aさんのご家族は施設での看取りを希望なさったのです。