お話しサロン

019976  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


「認知症の心理と行動」を受講しました
投稿者/初めての受講生さん
投稿日/2018年6月25日(月)10:19


 昨日、名古屋で初めて品川先生の講義を受講しました。まったく目から鱗の講義に、今も興奮気味です。これまで何人もの講師の認知症のお話をうかがいましたが、まったく別次元の講義で、実はかなり消化不良でもあります。そうですか!認知症は記憶障害というよりは、時間体験の障害で、「現在」を失い。「いま」だけで生きているのですね?
何人もの利用者様の顔が浮かびました。あの老人たちはこんな世界に生きているのかと、改めて驚きです。まだまとまらず、うまく書けませんが、ぜひ、また品川先生の講義を聴いてみたいと思います。どうもありがとうございました。

素敵な講座
投稿者/私は納得さん
投稿日/2018年6月27日(水)10:43


初めての受講者さん! 私は名古屋ではありませんが、本当に、先生の認知症講座は、ほかの先生では聞けない内容ですよね。そして、私はとても納得しています。
なんで笑顔が必要か、しっかり見つめてあげなければならないかがしっかり分かる講座ですよね。
是非次の講座にも参加してみてください。二度の驚きを受けると思いますよ
「認知症の世界」の片隅で・・・
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年6月30日(土)00:00


半月近く前のことです。
ある女性入居者さんの点眼に行きました。(いつもは車椅子に座ってうなだれるような格好をしていて、なかなか上を向いてくれず、点眼には至難の業が必要な方です。声掛けに対する返答が殆どなく、私にとっては「苦手なXさん」の部類でした。)

その日は居室のベッドで休んでいました。『今日はどうして起きていないんだろう?』『具合が悪いのかな?』『機嫌が悪いのかな?』・・・いろいろな思いがよぎります。
「○○さん、おはようございます。」(こっちを向いてくれました)
「目薬をしてもいいですか?」(無言ですが、拒否する様子はありません。)
「あらぁ〜、今日は、とっても涼しそうな、ステキなお洋服、着てますね。」
その時です!
「あんださ(あなたに)何も、やるものねぇなぁ」と、○○さんが言いました。→「自分=○○さんをほめてくれた看護師さんに、お礼として渡す物を、今、何も持ち合わせていない』という意味。
私の想定外の展開です。『こんなに普通の会話が出来るんだぁ』と、一瞬、驚きの時間がありました。
この様なやり取りがあった場合、今までの私だったら「何もいらないよ」と、返していたと思いますが、この時は「○○さんの笑顔でいいよ」と言ってみた私です。
そうしたら、「んへへへ〜〜」と、○○さんは満面の笑みを私に向けてくれたのです。 同時に私も「貰い笑み」を返していました。