お話しサロン

020712  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


どうか、お体を大切に・・・
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年6月25日(月)23:56


大阪北部地震から1週間がたちました。地震から2日たった6月20日には九州を中心とした西日本での大雨!テレビで氾濫寸前の川の様子を見ましたが、画面だけでも恐怖を感じたので、実際、現場にいらっしゃる方々は、言葉が出ない程の恐怖に苛まれたことと思います。
おそらく、大阪も雨に見舞われたのではないでしょうか?

私が住んでいる地方でのテレビ放送では、主にブロック塀のことや、熊本城の崩壊の様子のことが伝えられましたが、一般の方々が被災された後の状況というのは、おそらく想像を絶する今の状況ではないだろうか?と感じております。(テレビで伝えられることは、ほぼありません。)
被災から1週間という時期は、疲れがピークを迎え始める時期ではないだろうか?と思います。大阪では、ガスが使えるようになったという事で、一応、一安心だと思いますが、そうやって、一つ一つ復旧・復興が確認されていくのと反比例するかのように、各人の精神状態はきつくなっていきます。これに、身体的疲れが重なってきますから、被災された方々の健康状態が非常に気がかりです。

梅雨が明け、一気に暑さが襲ってきています。
今回、被災された地域は、私が住んでいる岩手県より地盤が弱い地域だと思いますので、雨による二次被害があったり、私の想像を絶する猛暑に襲われたり、台風被害に遭ったリする可能性を考えると、いたたまれなくなります。

岩手・宮城内陸地震から今年で10年目!(節目の年って、何か起きるんですかねぇ…)
この時も、今頃の時期だったような気がします。(孤立してしまった集落があって、道路が開通するまで、かなりの期間があったように記憶しています)
この地震から3年後に東日本大震災が起きました。

復興は長期戦です。
どうか、お体を大切に・・・ 少しずつ余力を残しながら頑張って頂きたいと思います。