お話しサロン

019976  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


目黒虐待死:結愛ちゃんの反省文
投稿者/勿忘草さん
投稿日/2018年6月9日(土)14:03


両親に虐待されて死亡した結愛(ゆあ)ちゃんは、書き取り帳にひらがなで「反省文」を残していたそうです。胸が張り裂けそうです!

結愛ちゃんが書き取りノートに書いた文章の一部
 <日付不明>
 ママ、もうパパとママにいわれなくてもしっかりと じぶんからきょうよりか もっともっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるしてゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことしません ゆるして
慟哭!
投稿者/品川博二さん
投稿日/2018年6月9日(土)22:48


大人たちの心の弱さが、小さな命を奪いました。
結愛ちゃん、やすらに眠ってください。
言葉がありません! 嗚咽! 嗚咽!
<< No title >>
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年6月10日(日)00:50


このサロンを開く前、丁度、結愛ちゃんのことをネットニュースで見ていました。
児童相談所をはじめとした関係機関の方々のご苦労や、何とか結愛ちゃんを助けようとして頑張っていた方々が奔走している様子も感じられるものでした。

その次に見ていた記事は、30歳で才能を開花させたダウン症の画家(いかわあきこさん)の記事。カラーアートの作品で、大小のハートの形が基調になっている大作です。優しく愛に満ちた、その作品は多くの人々の心を打っているということでした。そして、今や世界的に有名となっているダウン症の書家(金澤翔子さん)との二人展も実現したとのこと。日本が世界に誇る、素晴らしい作品だと思います。

その裏で、結愛ちゃんの才能も感じていた私です。
児童相談所に保護されていた時に、結愛ちゃんは覚えたての文字ですらすらと手紙を書いたとのこと!たった5歳の子が、あの「反省文」のようにすらすらと書けるでしょうか! 5歳でこんなに才能のある文章が書けるのに、おそらく人生で初めて書く長文なのに「(悪くないのに)必死で両親に許しを請う」ものなんて…あんまりです。言葉がありません!

まともな親の元に生まれていたら、結愛ちゃんの才能はどうのように開花したのだろうか?と考えてしまいます。
誰が命名したのか、「愛を結ぶ」というステキな名前を貰っていたのに…
おそらく、世間の多くの方々が結愛ちゃんのことを考えていることでしょう。・・・結愛ちゃんは、世間の方々に対して愛を結んでいるのかもしれません。
ご冥福をお祈りいたします。
言葉が出ませんが!
投稿者/浦島花子さん
投稿日/2018年6月10日(日)00:52


勿忘草様、品川先生、
この事件は書き込みできませんね!絶句です。本当に辛い事件です。
でも、私たちは声をあげなくてはなりません。
結愛ちゃん、あなたを守ってあげられなくてごめんなさい!
でも、あの悪魔の所業の親も、また不幸な人生だったのでしょう。
幼い命を守るという人間としての最低限の行為すら行えない、不幸な大人だったのです。しかし、やはり許せない気持ちが前に出てしまいますが、どうか、己を振り返ってください。あの小さな命に許しを請いてください。
嗚咽!
投稿者/無名の独り言さん
投稿日/2018年6月10日(日)07:39


新聞記事を読みながら、品川先生ではありませんが、ただただ嗚咽です!
どうしてこんな鬼畜の親がこの世に居るのでしょう。連れ子だからあの「父親」は虐待したのでしょうか?母親は結愛ちゃんを連れて逃げ出せなかったのでしょうか?
母と子、親と子という、人間関係のもっとも深い絆を、この夫婦は貶めたのです。私たちの受けた衝撃は計り知れません。
結愛ちゃんの「誘い」(いざない:自他境界の越境)
投稿者/品川博二さん
投稿日/2018年6月19日(火)22:58


目黒区5歳児虐待死事件の影響は、結愛ちゃんの「反省文」が公表されてから、日本中に一挙に広がった。6月15日NHKのニュースでは、結愛ちゃんの死を悼む人々が全国から集まり、彼女のアパートの前にお花やお人形をたむける姿を放送した。インタビュウを受けた人々は皆嗚咽を抑えられなかった。
「ゆるしてください、ゆるしてください」
5歳の女の子が必死に書き込んだ言葉は、あの親たちには届かず、日本中の大人たちに「我が子、我が孫」の声として響き、涙を誘ったのである。
結愛ちゃんは、必ずもう一度生まれかわり、今度はやさしいパパとママに育ててもらえる、私たちはそう堅く信じているのである。
(今週のシナダスの原稿を先行公開)