お話しサロン

019976  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


私発!被災者の今、情報 86
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2018年9月9日(日)02:02


北海道でも震度7の直下型地震が起きてしまいました。
被災された方々にお見舞い申し上げ、不幸にして亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。

かつて、私が住んでいる地域で「岩手・宮城内陸地震」がありましたが、今回の地震は、この時の様相と非常に良く似ています。
岩手県は、その名の通り、「岩で出来たような土地」が殆どなので地盤が硬いのですが、それでも、現地で被災した方は「山が揺れるのを見た」と話したと言います。(確か、震度7までは行かなかったと記憶しています。)
今回は台風被害も被っていて、更に火山培土の土地ということなので、被害の大きさは想像を絶します。
土砂崩れで堆積した土砂の厚さも、相当なものだと思います。・・・生き埋めになっておられる方もいらっしゃる事でしょう… 一日も早く見つかる事をお祈りいたします。

北海道では、だいぶ電気が復旧したと伝えられていますが、電力不足で、東北電力からも応援しているという報道を聞きました。
北海道内での節電が呼びかけられていますが、私たちも出来る範囲で節電に心がけ、いくらかでも東北電力を通じて北海道の皆様の復興に役立つことを願います。
現在の収入が少なくて、大きな募金は出来ませんが、各スーパーに、いち早く設置される「おつり募金」には積極的に協力したいと思っています。

東日本大震災の後「復興庁」が出来ました・・・正直言って、最初はひどかった!
復興予算が付いた所までは良かったのですが、その使い道!・・・「今」、困窮している被災者には「必要な時」に届いたでしょうか?
まぁ、あちこちで派手に使いまくられた事も伝わってましたよね。あまりにも腹立たしくて、私は、拙著「続・心の復興の記録 −東日本大震災体験後の今」の中に「復興予算の使い道! こんなになめられきってどうすんのよ! 日本政府!」「使っている人達に言いたい! 何がひいては被災者のためですか! 今、今、この時! 喫緊の支援が必要なんですよ!」と書きました。

東日本大震災後、大船渡の両親を一関市の我が家で1ヶ月避難生活(自主避難)させましたが、国の支援の枠には当てはまらなかったので、支援物資の提供を含めて一切、支援を受けることが出来ませんでした。父親が錯乱状態になったので、大船渡に連れて行ったりもしましたが、一関〜大船渡間に高速道路が走っている訳ではないので、「道路料金減額」の事は「蚊帳の外」の話でした。
この経験から言わせて頂きたいのは、「自主避難している(させている)方々」へ、「一時金」等の形で支援金を支給して欲しいという事です。
復興庁は、責任を持ってこの事に取り組んで頂きたい!
高田高校時代の私の同級生で、「くぎこ屋」(陸前高田被災地語り部)の釘子 明さんは、「震災直後からの生活資金として10万円が一時金として必要だった」と試算しています。
是非、この情報を役立ててほしいと切に願います。

北海道の皆様、共に頑張りましょう。