お話しサロン

033615  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


お恥ずかしながら、おたずねごと
投稿者/再奮起さん
投稿日/2019年10月24日(木)20:44


都より遠く離れた田舎に住んでいる会員です。
なかなか受講の機会に恵まれず、細々と会員を維持しています。
いろいろなトラブルの中、事務局の方々、大変ご苦労様です。こんな私にもちゃんと委任状および総会のお知らせ等、届けてくださりありがとうございます。

カウンセラーの受験要項を拝見してびっくり。

都会の会員さんがうらやましい!とぼやいていたら、罰が当たってしまいました。ぼーっとしていました。いつの間にか、A類審査とかB類審査とか、臨床事例報告とか!わからないことだらけ。ホームページの受験申請書の中にもヒントがなく(このおはなしサロンでも検索をかけてみましたがヒットしません)つきましては、いくつか教えていただけたら幸いです。

@ A類審査は、その条件を満たした場合ペーパーテストは免除して下さるということですか?1級受験のところのみ、資格登録でなく”資格取得”という表現になっていますが、どう理解すればよいでしょうか?

A A類B類共に1級の条件に”臨床事例報告”とありますが、どのようなものをでしょうか?お恥ずかしながら、大学は卒業しておらず、研修などを開催して下さるような職場で就業しておらず、現在居る場所が「臨床」なのかどうかさえ判断しかねます。レポート提出でさえ(求められたことはありませんが)きっと動悸がする・・程の経験しかありません。こんな私でも事例報告出来るのでしょうか?形式などあればヒントをください。

B 経過措置について、「2020年の9月まで」というのは、それまで条件を満たせば、年一回の総会に合わせてではなく、随時申請を受け付けて下さるということでしょうか?


以上、お恥ずかしながら、細々と会員を維持していますが、再奮起するためにもまずは恥を書き捨てて、書き込みさせていただきました。

お察しいただけたら幸いです。
お返事遅れて申し訳ありません
投稿者/品川博二
投稿日/2019年10月29日(火)13:00


再奮起様

あなたのペンネームが素敵です! せっかくお問合せをいただきながら、お返事できなくてごめんなさい。事務局からは、はやくお返事を差し上げてと連日催促されていました。ただいま、総会前の「台風上陸「」状態です。なかなか、わかりやすいご説明をさしあげる余裕がありませんでした。また、ケア・カウンセラーの登録制度につきましては、今週の総会でも、また改定案が検討中ですので、詳しくは、総会後にお返事いたします。いま、しばらくお待ちください。
感謝を皆さんに伝えたい。
投稿者/再奮起さん
投稿日/2019年10月31日(木)20:22


品川先生、事務局の皆様、会員の皆様へ

 総会をひかえて大変ご多忙な中、お返事下さりありがとうございました。時を考えず、不躾な質問を送ってしまい、まぁまぁいい歳をして我ながら恥ずかしく思っております。申し訳ありませんでした。

 総会で登録制度ついて時間を割いて下さるかもしれない。とのこと。総会に出席せぬ立場でおこがましい事かもしれませんが、地方の一会員の「再奮起」について少し書かせて下さいね。
 
 会員歴は、結構長いのです。地方住まいという理由で、不真面目な会員だなーと自覚していますが、更年期の不都合をひしひしと感じている今、いつかの品川理事のお言葉、「8月31日の小学生」の気分。そんな時に、届いた協会からのお手紙。人生の折り返し地点、ここでめげてちゃいかん!と私の心の奥に確かにある「熱」を感じ取りました。再奮起です。きっかけをありがとうございます。
 これまで幾度となく、協会の会員の同志の皆さん、品川先生に助けられてきました。生きる意欲を失いそうになったときも、研修の場でも励まされ、皆様にお会いできなくても肯定メッセージを妄想して励まされてきました。オンラインガイダンスなんてまだなかった時代「会員なのだから特別!いつでも連絡して。」とげっそり痩せた私に声をかけて下さった品川先生。甘えさせてもらうことはありませんでしたが、その言葉のおかげで、本当にだめになった時のよりどころを得たようで、心強くして生きて来られました。本当にありがとうございます。
 協会に恩返しを考えたとき、地域の人に還元することでしかお返しできないことを感じ、今に至ります。
 医療過疎にある私の地域の人も、都会と同じようにはいかなくても、耳を傾けることを教わった者にお話くらい聞いてもらったっていいですよね?コンスタントに聴講できませんが、ケア・カウンセラーとしての「質」を保てているか日々不安でしかありませんが、こんな地方にもケア・カウンセラーがいるって事を自分で大切にしたいと思っています。(一人じゃ何にもできないんですけれど、お話聞くくらいはなんとかしたい!!)
 現在の級を更新するだけで精一杯の地方の会員も、なんとか上級にチャレンジしたいと思える申請制度・研修についてご検討頂けたらうれしいです。地方の会員は私だけではないはずです。地方会員が会員を維持し続けているのには、それぞれにストーリーがあるはず。また、そんな皆様とお会いできる日を楽しみにしています。
 先生からのご回答をお待ちしています。理解出来ていないのは私だけかもしれませんので、急ぎません。乱文をお許し下さい。

 総会の成功を、心よりお祈り申し上げます。

総会に出席致しました&8252;&65039;
投稿者/マリーさん
投稿日/2019年11月4日(月)07:35


再奮起様!
私も地方の会員です!

私も、級の更新や、申請を読むだけで、なかなか頭に入って来ません(笑)
ホームページ上に、資格取得の流れについて、フローチャートの掲載は出来ないものでしょうか?
ご検討よろしくお願いいたします。