お話しサロン

034712  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


レジリエンス研究会に参加して
投稿者/レモンパイさん
投稿日/2019年11月23日(土)00:03


先日のレジリエンス研究会に参加しました。
内容はNET研修生の課題である【コミュニケーションの在り方〜「かちん・むか・ぐさ」の対人トラブルを乗り越える!】の検討でした。対人援助・対人トラブル・自他構築・レジリエンス…といった幅広いテーマに触れ「自分自身との内的対話ってなに?」「自他関係によってもたらされるものって?」を深めていきました。

「ぐさっ」(自他否定的コミュニケーション問題解決からの回避行動)について、先生は「自分が防衛していないときに予想していない言葉を相手から言われ正直傷ついているのだが、相手は悪気があって言っているのではない」状況と言われ、至極納得できました。
相手から言われて、(ああ〜)と心の内で受け止めざるを得ない状況で、相手には何も言えなくなってしまう。そして、なんとなく自分の中でその人との間に距離感ができてしまう…。無意識にもその人を避けてしまう。それが自分でも違和感を感じつつも認識できない。なんか気が付いたら苦手になってた…みたいな。でもこれといった理由がわからない。自分もぎこちなくなってしまう。
私の中で思い当たる方がいて、ずっと理由を考えていたのですごく驚きました。
そうやって都合のいい理由を付けて人は人と離れていくそうです。その裏には未解決な課題が隠れているらしいのですが…
なんともなんとも…
でも、自分のことを知るための他人。他人あっての自己。
気弱になるときもありますが、前向きにその方を通して自分をみていきたいと思いました。