お話しサロン

029012  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


「他者援助を通した自己成長」とは?
投稿者/いつまでも新人会員さん
投稿日/2019年1月6日(日)18:43


 皆さん、もうお正月気分はそろそろ抜けましたか?なぜか私はこの三が日は勤務だったんです。それで、ようやく、今日から一周遅れの正月休みというわけ。でも出かける予定の北海道は、がっつり大雪で、飛行機はキャンセル!さて、どうしたものかと思っていたら、協会お話しサロンはそこそこ賑わっていますね。
 ところで、今更ながら、こんな質問できないのですが、よくこの協会では「他者援助を通した自己成長」って言いますよね。フレーズが美しいので、私もすんなり受け入れてっしまうのですが、よく考えるとこれが分りません。どうして、他者援助をすると自己成長になるのかしら。くたびれ儲けってこと、私は多いのです。先輩諸姉の皆様、お教えくださいませ。
 
どーしても投稿したかったのです
投稿者/ゆうさん
投稿日/2019年1月6日(日)22:20


いつまでも新人会員 様

 三が日の出勤お疲れさまでした。
 「他社援助を通した自己成長」。私の理解は、自分のイタミは気づけなかったり、気づきたくなかったりするけれど、他者のイタミは気づきやすいです。その他者のイタミに付き合いかかわることにより、自分もそのイタミから逃げ出していないことになります。逃げ出さずにイタミ(課題)に向き合えていることで成長しているのではないかと思います。

自分のお尻の火は消せないが、他人の頭のハエは追える
投稿者/矢車草さん
投稿日/2019年1月9日(水)00:27


これって、品川先生の名言ですね!
でも、講演で先生はもっと凄いことを言ったのです。「善意で援助したのに、それが相手にはお門違いの助けだった」時に、私たちは己の思い込みに気づけるとね。
これは、とても深いメッセージですよね。ケアをしました。どうもありがとうございました。では、気づきにならない(?) 自分の優しさの安っぽさが露呈しまうす。
でも、それにもかかわらず相手は感謝するのです。後で気づいて、地面に穴をほって、地球の裏まで逃げたい気分になります。「他者援助を通した自己成長」って、実は、すこしもカッコよくないのよ!少なくとも私はそうです((+_+))
おじゃまします
投稿者/中級会員さん
投稿日/2019年1月9日(水)21:44


お願いされ、ケアを実施「どうもありがとうございました」では自己成長出来たとは云えない。無理難題、理不尽な訴えで迫って来る人達に、あきらめず立ち向かってこそ自己成長に繫がるのではないでしょうか。
大事なのが、あきらめず相手の前に居続ける事。その事事態すでに能動性が立ち上がっている。それだけでも小さいが大きな成長と言えると思います。
しかし、一日でその方との関係が改善されることなどあり得ない。逃げたくなる時もある。
そんな時の先生の名言。「どうしても無理だと思った時は逃げてもいい。しかし、何から逃げたのかを掴んでおくこと」「モニタリングできたことはコントロールできるから」大好きな一節です。
私達があきらめない限り、自己成長があり、相手が少しでも幸せな時間を迎える事に繫がっていると感じます。ケア・カウンセリングのコンセプトである肯定的相互性の実践だと私は理解しています。
いいこと言うわね((+_+))
投稿者/初級会員さん
投稿日/2019年1月9日(水)22:38


中級会員様

あなたのお言葉が胸にしみます。書き込みどうもありがとうございました。