お話しサロン

027958  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


私発!被災者の今、情報 90
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年3月10日(日)02:01


明後日、東日本大震災から8年目を迎えます。
昨日、NHKのドキュメンタリー番組で「崖っぷちだけど頑張っぺ」と題する番組を見ました。
その中で、先日の投稿に書いた「宝来館」が存続の危機に陥っていることを知りました。(番組では、大槌で倒産の危機に直面している水産加工会社の社長さんと、宝来館のおかみさんのことを同時に放送していました。)

震災以降、今まで、被災地では国の大きな補助を受けて自営業の方々は立ち上がってきていますが、今、ここに来て補助金の返済が始まるのだそうです。宝来館の場合は4月から2億円余りの返済が始まる予定とのことでしたが、客足は年々減り続け、予定通りに返済し始める目処が立たないという事で、おかみさんが様々奔走する姿や従業員の方々の苦悩が映し出されていました。

9月にはラグビーのワールドカップが釜石で開催されますが、その誘致にあたり、先頭に立って動いたのが宝来館のおかみさんだったということです。
おかみさんは、各地に出向いて旅館の資金援助やアピールに奔走する中、何とか、9月まで返済開始の期日を延長して貰っていますが、支払えないと廃業に追い込まれてしまいます。

一時的にお客さんが増えても、返済完了には何年もかかります。心配なのは、ワールドカップ終了後の客足だと思いました。
根浜海岸の美しい風景が眼下に見える宝来館! 地元では震災当時からずっと、復興のシンボルです。

震災から8年も経って、「まだ復興なの?」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、正念場はむしろ、これからだと思うのです。
釜石では、国の補助を利用したが返済できなくて、既に倒産した企業が30社位あると、番組では報じていました。

私達に出来る事は、何と言っても宿泊することだと思います。
私の主人は、三陸鉄道の南リアス線と北リアス線が1本に繋がったから乗ってみたいと話していましたが、お金を貯めて、宝来館に宿泊しながら、その旅をしてみたいと思いました。
テレビでは、団体客が来ても、おかみさんの「語り部としての話(ずっと無料で行ってきているそうです)」を聞いた後、宿泊せずに別の場所へ移動する様子が映し出されていました。やはり、宿泊なしでは旅館の収益には繋がらないと思います。

全国の皆さんのお力で、宝来館を救って頂きたいと心から願います。(おかみさんは私と同年代! おかみさんと比較して私は幸せ者だと、つくづく感じました。)
4月後半からは10連休になる方々も大勢いらっしゃると思いますが、宝来館に宿泊して、春の岩手沿岸を巡る旅を、今から企画・予定してみるのは如何でしょうか?
訂正です
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2019年3月10日(日)02:07


出だし、明後日と書きましたが、もう、日付が変わっていましたね。「明日」です。
東北各地では、ほとんどの地域で14:46にサイレンが鳴ると思います。(東北以外の地域でも鳴るのかなぁ…)