お話しサロン

037770  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


私発!被災者の今、情報 94
投稿者/はらぺこあおむしさん
投稿日/2020年3月7日(土)05:00


久々の投稿です。今年になってパソコンを買い替えたのですが、10日ほどで不具合が生じ、業者まで送られることになって、2月中には届くと言われていたのに来ない!…(これは!もしかして、『コロナウイルスの影響で部品が調達できないから修理できない』と言われているグループの中に入ってしまったのか?)等と思っていたら、2月29日(4年に一度しかない)に届きました。何か、特別な日に届いたような気分です。(ほっと、一安心…)

新型コロナウイルスの拡大、そのスピードは驚異的です。ウイルスの型もL型とS型があるとか…L型のほうが感染力が強いそうで、日本で流行しているのはS型だと言われていますが…(私の中では『本当なの?』という疑問が湧いています)
ウイルスの変異が既に起きているとしたら、まだまだ大変な事態が予測されますが、そうならないことと、一日も早くワクチンが出来上がることを願います。

来週、東日本大震災から9年目の3・11を迎えます。
時が経つのは早い!…(『あれから、もう9年経つのかぁ…』)
その後、実に様々な災害に見舞われました。大津波こそないものの、大地震・火山の噴火・台風被害、等々

東日本大震災発生から1年間に亘って当協会が行ってくださった「東北支援プロジェクト(無料研修)」)に参加させて頂きながら、自分なりに『心のメンテナンス』ができ、「私は幸せ者だ」と、つくづく思います。まだ、自分が自分でないような感覚は続いていますが、だいぶ日常の中に溶け込めているような気がします。少なくとも5〜6年前までは年が明ける前の11月中旬頃から12月頃になると、震災がらみの妙な緊張感に体全体が支配されているような感覚に陥っていましたが、今年はそのような状態にはなっていません。(家に持ち帰ってまで行わなければならない仕事のことや、自転車操業の家計のやりくりのことを考えている時間が長い為かもしれませんが…)

世の中の状況が状況なので、被災者の「心の問題」を取り上げられる場面は、
ますます少なくなってくるのではないか?と懸念しています。「苦しみ」を抱えていても、話せないまま心の奥底に「押し込めざるを得ない」状況に追い込まれている方が多いのではないか?と、私は感じています。

新型コロナウイルス蔓延による各種イベントの中止は、「心の栄養」が減っていくのと同じこと!(もちろん、今は「自粛」が重要です。)
「心の問題」は体の病気に直結します。
子供から大人まで、みんなが知恵を出し合って少しでも「心の安定」が得られる方法を見つけられるといいですね。

東日本大震災の慰霊祭も、最小限の人数に制限されて開催の方向性が出されていますが、被災者にとっては「世の中の方々に忘れ去られてしまうこと」が、苦しみそのものと言っても過言ではないと思います。
どうか、皆様、来週の水曜日(3月11日)、それぞれ都合がつく時間で構いませんので、手を合わせて下さい。宜しくお願いします。