お話しサロン

067405  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


総会準備号(訂正版)
投稿者/品川博二さん
投稿日/2022年10月19日(水)20:53


皆さん、昨日掲載した総会準備号の一部に訂正がありました。こちらの訂正版をご覧ください。(昨日の投稿が、システムセキュリティの関係で、削除できあせん)

2022年第23回総会・プレゼミ 実施要項
実行委員長    相澤久美
総合司会     勢司博之 
 
<プログラム>
11月19日 総会プレゼミ「深層演技を理解する」
@基調講演「深層演技とは何か!」14:00〜14:50
講師 品川博二 代表理事
        Aグループ・シェアリング「ここがわかんない、深層演技!」
15:00〜17:00
杉崎チズ子 老健相談員
 松倉理江  看護管理者
          魚見照子  耳鼻科看護師
          菊池聡美  施設指導員
          八木理恵  介護支援専門員  
          八代裕美子 保健師
          佐藤友規子 緩和ケア看護師      
Bモデル・シェアリング 19:00〜21:00
「深層演技とケアの本質/「心の四つの窓」 
品川博二  代表理事/臨床心理士・公認心理師
山下明子  香川大学医学部臨床心理学科助教
三瓶真理子 公認心理師/臨床心理士
井口敦子  精神保健福祉士・公認心理師


  11月20日 総会&全国研修大会
         @総会特別講演 10:00〜11:50
 「松戸行方不明女児家族の深層演技」
品川博二 代表理事
         A総会 13:00〜14:00
         B総合シェアリング 14:30〜16:00
「ケア・カウンセリングと深層演技」
           小グループによるシェアリング
 *以上、敬称略。
          
開催方式:ONLINE開催(Zoom)
参加費 :11月19日20日(2日間) ¥10,000
     11月19日 プレゼミのみ   ¥6,000
     11月20日 総会のみ     ¥5,000
     (非会員は+1000円)
    *総会・プレゼミは、研修チケットは使用できません。
実習単位
「総会プレゼミ」および総会日の「全国研修大会」は実習科目です。
実習単位数は、「ケア・カウンセラー」登録時に所定の単位数が必要です。
@プレゼミ+総会=実習15単位(ワークショップ扱い) 
 *「認定ケア・カウンセラー」登録に、ワークショップ単位が必須です。
  → 総会、行動形成法、その他のワークショップ。
 *プレゼミと総会の両参加のみワークショップ扱いの加算登録。
Aプレゼミのみ参加(実習5単位)
B総会のみ参加(実習5単位)  

<2022年度ケア・カウンセラー試験の延期>
*ケア・カウンセラー試験は、いまだ予断を許さぬコロナ禍の現状を考慮し、
来年総会まで延期といたします。なお、受験資格等の諸条件については、
期限等の制約を、2020年4月にさかのぼって凍結します。
*ケア・カウンセラー受験希望者は、2023年4月以降、事務局まで
申し込みください(電話でなくメールでお願いします)。



臨床死生学と深層演技
投稿者/品川博二さん
投稿日/2022年10月21日(金)10:33


「大切な命」の終焉に臨む時、私たちはそれまでの生き方(表層演技)が、目前の「命」を贖う事(深層演技)ができないと知る。松戸市で行方不明だった愛児の遺体に真向かった時のご両親、観光船が沈没し、知床岬の波間に漂う小さな女の子の背中を見つめる海王丸の「海の男」達。彼らの心中を慮ることができるだろうか?
 命を扱う臨床を仕事にする私たちに、改めて「ケアの本質」を問い直すキーワードが「深層演技」である。それは小難しいリクツではない。いま、自分の腕のなかで、温もりを失いつつある命を抱きしめる切ない願いである。
11月の総会は臨床死生学がメインテーマではないが、まちがいなく深層演技は緩和ケアに必須のコンセプトであろう。