お話しサロン

059779  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


暗闇の中で
投稿者/最近はすっかり夜更かしさん
投稿日/2022年7月28日(木)08:41


もう少し私が若い頃。
なにか怖い夢を見ていたのか、夜中にハッと目が覚めるがあった。
真っ暗な部屋の中で、突然目覚めたときというのは正直少し怖い。
時計を見ると深夜2時。
2時と言えば、幽霊が出てくる時間じゃない…?
そんなことが思いつくと尚更怖くなって、余計眠れなくなる。
でも、寝なきゃと思って電気を消して、目をつむるが、寝ようとすればするほど意識が冴えて寝付けない…。
暗闇の中に自分だけが、ポツンといるような気がして怖かった。
そんなときふと、思い浮かんだことがあった。

こんな時間でも起きている人がいるはずだ。

これから早朝の勤務に向かう準備をしている人、コンビニの店員…警察・消防署・病院には夜勤で働いている人がいるはず。当たり前のことだが、そんなことを考えていると、この時間に起きているのは自分だけではないと思え、知らぬ間に眠りについていた。

これは私の頭の中で、勝手に(ある種の)つながりを感じたのではないだろうか。

真冬の夜明け前、ふと窓を開け、真っ暗な外を眺めていると、どこからともなく新聞配達の音が聞こえてくる。これはモノローグの世界にいた自分が、社会とのつながりを感じる瞬間だ。この瞬間にモノローグは崩壊し、この世に自分の存在を感じるのである。

なぜこんなことを思い出したのか。

昨日のセルフケース検討会の鍵は【ケアマネの本質は「関係性」をもたらす人】と私は位置づけたからではないかと思っている。
<< No title >>
投稿者/思わず立ち止まってしまったよさん
投稿日/2022年7月28日(木)20:07


文学的でステキ。

お〜。
セルフケース検討会のことでしたか。

谷川俊太郎さんの「朝のリレー」がすき。それを思い出しました。

   カムチャッカの若者が
   きりんの夢を見ているとき
   メキシコの娘は
   朝もやの中でバスを待っている
   ニューヨークの少女が
   ほほえみながら寝がえりをうつとき
   ローマの少年は
   柱頭を染める朝陽にウインクする
   この地球では
   いつもどこかで朝がはじまっている

   ぼくらは朝をリレーするのだ
   経度から経度へと
   そうしていわば交替で地球を守る
   眠る前のひととき耳をすますと
   どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
   それはあなたの送った朝を
   誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


うん。
関係性 だと思う。
最近はすっかり夜更かしさん。きっと素敵な人なんだろうなあ。