お話しサロン

118619  [強化!:宣伝書き込みを減らす!] [携帯からアクセス] [検索]
題名
お名前
Mail アイコンサンプル
文字☆  削除用パス[4字以上]☆

☆注意☆
下の投稿への返信でいいですか?
間違ってたら、ブラウザで戻って下さいねー♪


年頭に思うこと!
投稿者/品川博二さん
投稿日/2024年1月3日(水)23:35


2024年は、元旦から北陸の地震津波の災害から始まった。それに続き、2日には、羽田空港で救援物資を積んだ海上保安庁の機とJALの接触事故が起こった。幸い乗客には犠牲者が出なかったものの、海保の職員4名が命を落としました。天変地異と予期せぬ事故に、私たちはどのような「物語」で臨んでゆくべきだろうか?
この年頭に、あるターミナルケアの医師の論文を読ませていただいた。彼は、終末期の患者の前で、治療者は「doingできず、beingするのみ」と告白されていた。その謙虚で真摯な姿勢に私は深く感じるものがあった。私たちは困難な時は、じたばたするのでなく、ただ、静かに相手に寄り添う覚悟が必要か?
昨年の総会テーマ「自己肯定感」のエッセンスとは、問題解決のやりくりの心理テクニックではなく、自己が「生かされてある」との自己覚知であると、私は理解している(ご心配をおかけしましたが、総会は委任状が定数を満たし、成立しています)。
2024年は、改めて行動形成法を中心に、治療原理doingよりケアの原理beingに向かって、新たな歩みに踏み出したいと思います。